KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

 

マークはプレゼントがあります。
マークは神戸アートウォーク対象イベントです。

世界3大美術館の一つ、エルミタージュ美術館の膨大な絵画コレクションから、その中核となる名作を展示する。ルネサンス、バロック、ロココに活躍したティツィアーノやレンブラント、ルーベンスといった、西洋美術の巨匠の傑作が揃う。当時の時代背景や絵画収集の歴史も楽しみながら鑑賞しよう。


アプリケ作家・宮脇綾子(1905-1995年)は40歳から制作を始め、日常の美や自然、家族、人間への愛をテーマにした作品を残した。野菜や魚、草花などをモチーフに、古裂の素材をうまく生かして一枚の静物画のように仕立てられた作品には、ユーモアや温かさ、躍動感を感じ取ることができる。


「春の市展」として親しまれ、毎年幅広い年齢層から数多く出品される市民美術展。第42回の最優秀者である神戸市長賞受賞者の作品を展示する。

<出展者>
中居里子(日本画)、桃尾良継(洋画)、貴志在介(彫刻)、平野真弓(工芸)、堂脇由美(書)、杉本伸英(写真)、經典(デザイン)

神戸市立博物館 078-391-0035
休館日:月曜

ボストン美術館の至宝展 
東西の名品、珠玉のコレクション

開催期間:10月28日(土曜日)~2018年2月4日(日曜日)
料金:1,500円、大学生1,100円、高校生900円、中学・小学生600円

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

海岸通の人々

開催期間:~11月5日(日曜日)
料金:無料

六甲山上11施設
休館日:会期中無休

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 

開催期間:~11月23日(木曜日・祝日)
料金:一般1,850円、4歳~小学生930円
※六甲山牧場は別途入場料が必要
お問い合わせ:六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017 インフォメーション 電話:078-891-0048

神戸港、神戸空港島
休館日:会期中無休

神戸開港150年記念
港都(こうと)KOBE芸術祭
神戸港一帯に作品を展示。特別運航のアート鑑賞船に乗って楽しめる。

開催期間:~10月15日(日曜日)
料金:無料 ※アート鑑賞船は有料
お問い合わせ:同芸術祭実行委員会事務局 電話:078-322-6490

横尾忠則現代美術館 078-855-5607
休館日:月曜

横尾忠則 HANGA JUNGLE 

開催期間:~12月24日(日曜日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料
※ 臨時休館:9月28日(木)~改修工事終了まで(10月下旬の見込み)
    再開時期については、 上記問い合わせまで

原田の森ギャラリー 078-801-1591
休館日:月曜

神戸開港150年記念事業
第42回こうべ芸文美術展

開催期間:10月25日(水曜日)~29日(日曜日)
料金:無料
お問い合わせ:神戸市市民参画推進局文化交流課 電話:078-322-6495

KOBEとんぼ玉ミュージアム 078-393-8500
休館日:会期中無休

とんぼ玉展覧2017 
今注目の作家の作品を集めた展覧会。

開催期間:10月7日(土曜日)~2018年1月8日(月曜日・祝日)
料金:一般400円、中学・小学生200円

竹中大工道具館 078-242-0216
休館日:月曜

千年の甍(いらが) 
古代瓦を葺く

建築の視点から瓦の秘密を読み解く。

開催期間:10月14日(土曜日)~12月3日(日曜日)
料金:一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料

神戸わたくし美術館 078-621-0366
完全予約制

アートコレクションの愉しみ
やきもの 三浦徹コレクション

開催期間:~11月25日(土曜日)
料金:無料

ギャラリー北野坂 078-222-5517
休館日:会期中無休

大西政範 中島彰良ガラス・絵画展
市内に工房を持つ大西政範と篠山市で活動する中島彰良の作品展。

開催期間:10月3日(火曜日)~8日(日曜日)
料金:無料

ギャラリー島田 078-262-8058
休館日:会期中無休

ガラス絵の小宇宙
板ガラスに絵を描き、裏から見るガラス絵。小さなガラスの中にこめられた、様々な意匠が楽しめる。

開催期間:10月7日(土曜日)~12日(木曜日)
料金:無料

フォトカフェ 078-201-9720
休館日:10月18日(水曜日)・19日(木曜日)

村上元どうぶつあれこれ写真展
市内のアマチュア写真家が写した身近な動物の姿。

開催期間:10月13日(金曜日)~24日(火曜日)
料金:無料

兵庫県立歴史博物館 079-288-9011
休館日:月曜

ひょうごと秀吉 
近年の新紹介資料を交えて

秀吉がひょうごの歴史の中で果たした役割を、県内で発見された新資料などから考察する。

開催期間:10月7日(土曜日)~11月26日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学生700円、高校生以下無料

芦屋市立美術博物館 0797-38-5432
休館日:月曜

生誕220年 広重展 
雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく

歌川広重の風景版画の魅力を探る展覧会。保永堂版東海道五拾三次之内(全揃)や江戸名所絵など約150点を展示。

開催期間:10月7日(土曜日)~11月26日(日曜日)
料金:一般1,000 円、大学・高校生700円、中学生以下無料

白鹿記念酒造博物館 0798-33-0008
休館日:火曜 ※10月16日(月曜日)は記念館のみ休館

外を遊ぶ
名所と旅と行楽と

開催期間:~11月20日(月曜日)
料金:一般500円、中学・小学生250円
※記念館・酒蔵館は共通券

三木市立堀光美術館 0794-82-9945
休館日:月曜

開館35周年記念
追悼 野村はるみ 日本画展

今年4月に逝去した三木市出身の日本画家・野村はるみの展覧会。命や共生の姿をテーマにした作品がそろう。

開催期間:~10月22日(日曜日)
料金:無料

ページの先頭へ戻る