KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 シアター

シアター

 

神戸で旗揚げし、口コミから確固たる人気を築いた演劇グループ「劇団赤鬼」が、20年・10年前の節目の年に行った公演を再演する。“熱き泣かせ屋”の軌跡を振り返ることができる。

 


 

歌舞伎における立ち廻りを紹介する第一部と、連獅子の上演からなる二部で構成。獅子の衣装を身に着けた、親獅子と仔獅子の勇壮な舞踊が見どころ。出演は千川貴楽、一越和城ら。

 

湊川神社 神能殿

照の会
見どころは、観世流シテ方・上田拓司が20年ぶりに演じる能「盛久」。

日時:6月17日(日曜日) 13時
料金:一般席6,000円、指定席7,000円
お問い合わせ:夙川能舞台瓦照苑 電話:0798-55-7362

あじさい能
能「景清」「春日龍神」、狂言「蛸」など幅広い演目を、公益社団法人能楽協会神戸支部の能楽師が披露する。

日時:6月23日(土曜日) 13時
料金:一般4,000(前売り3,500)円、学生1,500(前売り1,000)円
お問い合わせ:上田観正会能楽堂 電話:078-691-5449

神戸三宮シアター・エートー

桂南光の落語を聴く会
三ノ宮 南光亭 スペシャル
南光とエートーとゆかいな仲間たち

日時:6月16日(土曜日) (1)11時 (2)15時
料金:3,000(前売り2,500)円
お問い合わせ:神戸三宮シアター・エートー 電話:078-231-0011

神戸アートビレッジセンター KAVCホール

第3回 はっぴい・みらくるライブ
日韓の障害のある人たちの舞台公演。歌や器楽合奏などで表現活動を発表する。

日時:6月10日(日曜日) 16時
料金:無料
お問い合わせ:あんだんてKOBE 電話:078-203-3625

風月堂ホール

木津川計の一人語り劇場
語る落語

落語が女性尊重の芸能という話と、桂米朝の十八番「千両みかん」などを語る。

日時:6月17日(日曜日) 15時
料金:3,500(前売り3,000)円
※創作和菓子とお茶付
お問い合わせ:神戸芝居カーニバル実行委員会 電話:090-1914-4907

メガネの三城神戸三宮店 コミュニティールーム

河東けいのひとり語り
母~多喜二の母~

日時:6月11日(月曜日) 14時
料金:2,500(前売り2,000)円 ※先着
お問い合わせ:神戸芝居カーニバル実行委員会 電話:090-1914-4907

伊丹市立演劇ホール(アイホール)

次世代応援企画break a leg
うんなま『ひなんくんれん』

若手カンパニーに上演の機会を提供する同ホールの企画。観客が「視る・聴く・居る」を楽しめる、アトラクションのような劇世界が特徴の若手劇団が新作を上演する。

日時:6月9日(土曜日) (1)15時 (2)20時、
          10日(日曜日) (1)11時 (2)15時
料金:3,000(前売り2,500)円
お問い合わせ:伊丹市立演劇ホール(アイホール) 電話:072-782-2000

ページの先頭へ戻る