KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 シネマ

シネマ

 

日本の笑いのルーツといえる古今東西の喜劇作品を一挙に上映する。花菱アチャコ、クレイジーキャッツ、榎本健一らが出演。12日(土)には喜劇俳優・大村崑をゲストに「続 番頭はんと丁稚どん」の上映やトークショーを行う特別企画も。

 

 


 

 

国内外のコメディ映画全8プログラムで構成する。ドイツの映画監督ルビッチの『花嫁人形』、アメリカの喜劇俳優・監督のキートン出演作など、国境を越えて様々な笑いを紹介する。無声映画は生演奏付きで上映。

 

 

神戸芸術工科大学 吉武ホール

神戸みんなの映画会
蜂の巣の子供たち

小津安二郎と同年齢で、カメラを通して現実を捉えようとした清水宏監督の自主制作作品。復員兵が浮浪児とともに旅する物語で、自身が引き取り育てていた戦災孤児の子どもたちが出演する。

日時:1月26日(土曜日) 16時
料金:無料
お問い合わせ:神戸芸術工科大学 電話:078-794-2112

シネ・リーブル神戸

ホイットニー
~オールウェイズ・ラヴ・ユー~

数々のヒットを生みながら48歳で不慮の死を遂げたホイットニー・ヒューストン。膨大な映像記録をもとにその素顔に迫る。

日時:1月4日(金曜日)~
料金:一般1,800円、大学・専門学生1,500円、シニア1,100円、高校生以下1,000円
お問い合わせ:シネ・リーブル神戸 電話:078-334-2126

神戸アートビレッジセンター KAVCホール

天命の城 
1636年に清が朝鮮王朝に侵略して起こった戦争「丙子の役」。その最後の47日間の戦いを、王朝内の和平派、抗戦派の攻防に焦点を当てて描いた歴史映画。

日時:1月18日(金曜日) (1)11時30分 (2)14時30分 (3)19時、
            19日(土曜日) (1)11時30分 (2)14時30分 (3)18時
料金:一般1,700(前売り1,300)円、大学生以下・障がい者・シニア1,300円
お問い合わせ:神戸映画サークル協議会 電話:078-371-8550

元町映画館

the アートシアター vol.1 
ビクトル・エリセ監督の2作品を上映。スペインのある村の少女が体験する現実と空想の世界を繊細に描写した『ミツバチのささやき』と、少女の回想を内戦の記憶と絡めた『エル・スール』。

日時:1月1日(火曜日・祝日)~11日(金曜日)
料金:一般1,500円、60歳以上1,100円

禁じられた遊び

日時:1月5日(土曜日)~11日(金曜日)
料金:一般1,700円、60歳以上1,100円
いずれもお問い合わせ:元町映画館 電話:078-366-2636

パルシネマしんこうえん

ワンダー~君は太陽~
※ブリグズビー・ベアと2本立て

日時:1月1日(火曜日・祝日)~12日(土曜日)
料金:一般1,200円、大学・専門学生・シニア1,000円、高校・中学生900円、小学生700円
お問い合わせ:パルシネマしんこうえん 電話:078-575-7879

神戸国際松竹

METライブビューイング マーニー
ヒッチコックも映画化した心理サスペンスを鬼才・N・ミューリーがオペラ化。

日時:1月18日(金曜日)~24日(木曜日)
料金:一般3,600円、学生2,500円
お問い合わせ:神戸国際松竹 電話:078-230-3580

Cinema KOBE

ザ・アウトロー/インサイド
※2本立て

日時:1月19日(土曜日)~25日(金曜日)
料金:一般1,500円、シニア・女性・学生1,000円
お問い合わせ:Cinema KOBE 電話:078-531-6607

ページの先頭へ戻る