KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

釉薬による美しい色合いが日本人を魅了してきた、中国宋時代(960年~1279年)の陶磁器を中心に展示。外側を削り落として内側の素材・色の違いを利用する「掻き落とし」という手法で龍の文様を表した「白地黒掻落龍文梅瓶」(重要文化財)をはじめ、黒紬茶碗や青磁など、数々の名品が一堂に会する。


「春の市展」として昭和49年から開催され、神戸市民の美術活動発表の場として親しまれている美術展。日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、デザイン作品など多彩なジャンルの入選作品約300点を展示する。


1986年西宮市に生まれ、兵庫県を拠点に活動する画家・中山明日香。家具や食べ物、生い茂る植物などが混在する不可思議な情景が印象的で、絵の中にあえて人間の姿を描かず、人間と自然の関係性を象徴的に表す。彼女ならではの、現代社会に対する鋭い視点に注目したい。

神戸ファッション美術館 078-858-0050
休館日:月曜

息を呑む繊細美 切り絵アート展

開催期間:~3月24日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学生・65歳以上500円、高校生以下無料

神戸ゆかりの美術館 078-858-1520
休館日:月曜

神戸ゆかりの芸術家たち 
素描コレクション展2
特集 小松益喜の中国・ロシア風景

開催期間:~4月7日(日曜日)
料金:一般200円、大学生・65歳以上100円、高校生以下無料

兵庫県立美術館 078-262-0901
休館日:月曜

Oh!マツリ☆ゴト
昭和・平成のヒーロー&ピーポー

開催期間:~3月17日(日曜日)
料金:一般1,300円、大学生900円、70歳以上650円、高校生以下無料

県美プレミアム 小企画
M氏コレクションによるJ・J・グランヴィル

19世紀フランスで諷刺画家・挿絵画家として活躍したJ・J・グランヴィルの書籍や作品約200点を展示。女性を花や星に見立てた晩年の作品も。

開催期間:~3月3日(日曜日)
料金:一般500円、大学生400円、70歳以上250円、高校生以下無料

兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階 078-262-0901
休館日:月曜

「不思議の国のアリス展」神戸展 
『不思議の国のアリス』の魅力を、物語を生んだルイス・キャロルのスケッチや初めて挿絵を描いたジョン・テニエルの下絵、現在に至る様々な作家の作品などを通して紹介。日本初公開作品も。

開催期間:3月16日(土曜日)~ 5月26日(日曜日)
料金:一般1,400円、大学・高校生1,000円、中学・小学生600円、小学生未満無料
お問い合わせ:ハローダイヤル 電話:050-5541-8600

横尾忠則現代美術館 078-855-5607
休館日:月曜

横尾忠則 大公開制作劇場  
~本日、美術館で事件を起こす

開催期間:~5月6日(月曜日・休日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

モダニズムの原風景
竹中郁と原田の森

開催期間:3月8日(金曜日)~6月9日(日曜日)
料金:無料

香雪美術館 078-841-0652
休館日:月曜

幽玄の世界への誘(いざな)い
梅若六郎家所蔵の能面と能装束

四世梅若実襲名を記念した展覧会。

開催期間:2月26日(火曜日)~5月6日(月曜日・休日)
料金:一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料

兵庫県公館 迎賓館

伝統文化体験フェスティバル
邦楽、書道、水墨画―。多彩な伝統文化を、子どもから大人まで体験できる。

開催期間:3月9日(土曜日)・10日(日曜日)
料金:入場無料 ※一部、要事前予約・材料費
お問い合わせ:公益財団法人兵庫県芸術文化協会 同フェスティバル係 電話:078-321-2002

神戸アートビレッジセンター 078-512-5500
休館日:火曜

ART LEAP 2018「道具とサーカス」

開催期間:2月23日(土曜日)~3月17日(日曜日)
料金:無料

KOBEとんぼ玉ミュージアム 078-393-8500
休館日:会期中無休

ART MARBLE&PAPERWEIGHT 2019 
国内外9作家の神秘的で独創的なアートマーブルとペーパーウェイトが並ぶ。

開催期間:3月9日(土曜日)~6月3日(月曜日)
料金:一般400円、中学・小学生200円

神戸市内

こうべ歴史たんけん隊
むかしのお家を見てみよう~神戸近代建築めぐり~

学芸員と歴史を学ぶ親子向けイベント。

開催期間:3月23日(土曜日)
※3月8日(金曜日)までに要申込、対象年齢あり
料金:無料
お問い合わせ:神戸市立博物館 電話:078-391-0035

兵庫県民会館 兵庫県民アートギャラリー 078-321-2131
休館日:会期中無休

河童画巻展

開催期間:3月29日(金曜日)~31日(日曜日)
料金:無料

絵葉書資料館 078-705-1512
休館日:日曜~水曜

猫の浮世絵展

開催期間:~3月30日(土曜日)
料金:高校生以上300円、中学・小学生200円

伊丹市立博物館 072-783-0582

あ・そ・ぼ♪ ~むかしのあそび~
子どもたちが楽しめる約20の遊びを用意。

開催期間:3月3日(日曜日) 13時~16時
料金:無料

西宮市大谷記念美術館 0798-33-0164
休館日:水曜

2017年度受贈 新収蔵品展 
版画家・中馬泰文と漆造形作家・栗本夏樹の作品を紹介する。

開催期間:2月23日(土曜日)~3月24日(日曜日)
料金:一般200円、大学・高校・中学・小学生100円

兵庫陶芸美術館 079-597-3961
休館日:月曜

瀬戸ノベルティの魅力 
-世界に愛されたやきものたち-

愛知県の瀬戸で主に輸出用として作られた、焼き物の人形や動植物等の置物「ノベルティ」の魅力を紹介する。

開催期間:3月16日(土曜日)~6月2日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学生800円、高校生以下無料

ページの先頭へ戻る