KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

歌川国芳に浮世絵を学び、狩野派にも入門し絵画を学んだ河鍋暁斎。彼の幅広い画業の背景にある豊かなネットワークを、日本に滞在していた外国人との交流の中で生まれた作品や寺院、神社へ奉納された作品等で紹介。特に親交の深かったお雇い外国人・ベルツの旧蔵品でドイツの博物館の所蔵作品も公開される。


電気のなかった時代に庶民が使える唯一の動力として重宝され、再生可能エネルギーとして近年、再び注目されている水車。福岡県久留米市の水車大工の技術を中心に、作り方や実物の展示、動きのメカニズム等の解説で匠の技を紹介する。


2008年にユネスコ無形文化遺産に登録された日本の伝統芸能、能。シテ方能楽師の人間国宝、梅若玄祥の四世梅若実襲名に合わせ、600年以上もの系譜を伝え、明治維新後の能楽界の再興に尽力した名門梅若六郎家の貴重な面や装束等約70点を展示する。

神戸ファッション美術館 078-858-0050
休館日:月曜

ファッションデザイナー 鳥丸軍雪展

日時:4月13日(土曜日)~6月23日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学生・65歳以上500円、高校生以下無料

神戸ゆかりの美術館 078-858-1520
休館日:月曜

神戸ゆかりの芸術家たち
素描コレクション展2
特集 小松益喜の中国・ロシア風景

日時:~4月7日(日曜日)
料金:一般200円、大学生・65歳以上100円、高校生以下無料

横尾忠則現代美術館 078-855-5607
休館日:月曜

横尾忠則 大公開制作劇場
~本日、美術館で事件を起こす

日時:~5月6日(月曜日・休日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

モダニズムの原風景
竹中郁と原田の森

神戸モダニズムを代表する詩人・竹中郁の、明るく軽やかな作風の原風景を関西学院原田の森キャンパス時代に探る。

日時:~6月9日(日曜日)
料金:無料

原田の森ギャラリー 078-801-1591
休館日:月曜

第20回赫展 自由美術の作家たち

日時:4月3日(水曜日)~7日(日曜日)
料金:無料

白鶴美術館 078-851-6001
休館日:月曜

本館 白鶴美術館の中国陶磁器 
釉色への憧憬―宋時代を中心に―

新館 コーカサスの絨毯
世界で最も民族と文化が多様性に富むといわれるコーカサス。色鮮やかで、抽象化された文様が大胆な印象を与える各地の絨毯を一堂に会し展示する。

日時:~6月9日(日曜日)
料金:一般800円、大学・高校生・65歳以上500円、中学・小学生250円

KOBEとんぼ玉ミュージアム 078-393-8500
休館日:無休

ART MARBLE&PAPERWEIGHT 2019

日時:~6月3日(月曜日)
料金:一般400円、中学・小学生200円

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)  078-325-2235
休館日:月曜

KIITOアーティスト・イン・レジデンス2018
椎原保展「旅する KIITO」

現代美術家、椎原保のインスタレーション作品を1階全体に展示。予期せぬ風景や見方を発見できる。

日時:~4月7日(日曜日)
料金:無料

ギャラリー島田 078-262-8058
休館日:会期中無休

松井鮎子彫刻展
木を喰む、時を喰む

日時:4月13日(土曜日)~24日(水曜日)
料金:無料

GALLERY北野坂 078-222-5517
休館日:会期中無休

辻恵子個展
シルクスクリーンとドローイングによる作品。

日時:4月9日(火曜日)~14日(日曜日)
料金:無料

フォトカフェ 078-201-9720
休館日:無休

松重寿機写真展「動物王国」

日時:4月12日(金曜日)~14日(日曜日)、19日(金曜日)~21日(日曜日)
料金:無料

サンパルギャラリー 078-231-1199
休館日:会期中無休

徳永卓磨作品展
日本遺産 兵庫津

日時:4月5日(金曜日)~10日(水曜日)
料金:無料

さんちかホール

神戸の百人色紙展

日時:4月11日(木曜日)~16日(火曜日)
料金:無料
お問い合わせ:神戸市総合コールセンター 電話:078-333-3372

伊丹市立美術館 072-772-7447
休館日:月曜

ジョージ・クルックシャンクのオムニバス展 
グリム童話や『オリバー・ツイスト』の挿絵を手掛けた19世紀イギリスの版画家・ジョージ・クルックシャンクの諷刺画と挿絵約200点を紹介。ロンドンの情景や奇抜なファッション等、笑いを誘う作品に注目。

日時:4月6日(土曜日)~5 月26日(日曜日)
料金:一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生100円

西宮市大谷記念美術館 0798-33-0164
休館日:水曜

四条派への道 呉春を中心として 
日本画の一派、四条派の発展の道筋を、祖である呉春の作品を中心にたどる。

日時:4月6日(土曜日)~5月12日(日曜日)
料金:一般800円、大学・高校生600円、中学・小学生400円

芦屋市立美術博物館 0797-38-5432
休館日:月曜

-描かれた神戸・大阪- 
阪神名勝図絵と青山政吉

大正時代に描かれた阪神間の風景等を紹介。作品は大阪朝日新聞に連載された木版画と、青山政吉が描いた水彩画。

日時:4月13日(土曜日)~6月30日(日曜日)
料金:一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料

白鹿記念酒造博物館(記念館) 0798-33-0008
休館日:火曜、4月22日(月曜日)

笹部さくらコレクション さくら百色

日時:3月23日(土曜日)~5月27日(月曜日)
料金:一般500円、中学・小学生250円

ページの先頭へ戻る