KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 フルート便り

 

神戸フルートソサエティは、関西のフルート奏者たちに活動の場を創るとともに、フルートの魅力を多くの方に知ってもらうことを目的として2015年に発足しました。現在の会員数は12名。プロやプロを目指す関西のフルート奏者ならだれでも加入することができます。同時に、オーディションが必要な「フルートデュオ&アンサンブル Epicus」も結成。神戸市内の美術館や喫茶店などでコンサートを開催しています。音楽は気軽に聞けるほうがいい。じゃあ、ポピュラーな曲だけ演奏すればいいのかというと、聞き手も弾き手も飽きてしまう上に、演奏のレベルも落ちてしまいます。そこで、聞き手を引き込むようなプログラム、仕掛けを繰り返し、総合的にプロデュースすることで演奏家と聞き手のニーズをマッチさせていくのが私の仕事です。若手の演奏家が安定した演奏活動を継続できるよう、また暮らしの一部にクラシックが浸透するように活動していきたいです。ぜひ、今後の活躍にご注目を。

 


南出卓
神戸フルートソサエティ プロデューサー兼会長、フルートデュオ&アンサンブル Epicusプロデューサー、Music Inc.代表。アーティストの育成、プロデュース、プロモーションなどを手がけ、海外でも通用する国際的アーティストのトータルプロデュースを行う。
http://KobeFlute.com

ページの先頭へ戻る