KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 シネマ

シネマ

 

開港150年記念のイベントとして市内の各映画館で、名作映画が35mmフィルムで上映される。
神戸アートビレッジセンター「甘い生活」(1960)、シネ・リーブル神戸「黒蜥蜴」(1968)、神戸映画資料館「青春の風」(1968)など。市内全部の映画館を紹介した神戸シネマ・マップも作られており、映画館めぐりも楽しめる。 


 
韓国の架空都市を舞台に、悪徳市長とその市長に利用される刑事、そして彼らの悪事を追う検事たちの駆け引きを描くクライムサスペンス。「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソン主演、実力派俳優ファン・ジョンミンが初めて悪役をこなした話題作。 

 

 

パルシネマしんこうえん

シベールの日曜日★
互いに孤独を抱えた青年と少女の純愛と別れを描く。1963年公開、アカデミー外国映画最優秀作品賞受賞作。
※「92歳のパリジェンヌ」との2本立て

日時:2月20日(月曜日)~3月2日(木曜日)

湯を沸かすほどの熱い愛/
クレイマー、クレイマー★

※2本立て

日時:3月3日(金曜日)~15日(水曜日)

永い言い訳/
お父さんと伊藤さん

※2本立て

日時:3月16日(木曜日)~28日(火曜日)

いずれも料金:一般1,200円、大学・専門学生・シニア1,000円、高校・中学生900円、小学生700円
お問い合わせ:パルシネマしんこうえん 電話:078-575-7879

※★印は35㎜フィルムで上映

シネ・リーブル神戸

ラビング
愛という名前のふたり

日時:3月3日(金曜日)~

わたしは、ダニエル・ブレイク
ケン・ローチ監督が、格差と貧困に直面しながらも助け合って生きる人びとの姿を描く。第69回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。

日時:3月18日(土曜日)~

ジャッキー
ファーストレディ最後の使命

日時:3月31日(金曜日)~
いずれも料金:一般1,800円、大学・専門学生1,500円、高校生以下1,000円、シニア1,100円
お問い合わせ:シネ・リーブル神戸 電話:078-334-2126

兵庫県立美術館 ミュージアムホール

県美シネマクラシック
エリザベス・テイラー特集上映会

日時:3月17日(金曜日)
   (1)10時30分 若草物語
   (2)13時30分 雨の朝巴里に死す
料金:1作品800円
お問い合わせ:兵庫県映画センター 電話:078-331-6100

神戸朝日ホール

栄光のランナーク
1936ベルリン

1936年、ヒトラーが開催したベルリンオリンピック。陸上競技で活躍した、アメリカのジェシー・オーエンスのドラマを描く。

日時:3月17日(金曜日) (1)11時 (2)13時30分 (3)16時 (4)19時、
     18日(土曜日) (1)11時 (2)13時30分 (3)16時 (4)18時30分
料金:一般1,700(前売り1,300)円、大学生・障がい者・シニア1,300円、高校・中学生500円
お問い合わせ:神戸映画サークル協議会 電話:078-371-8550

神戸アートビレッジセンター

えいがのみかた#50 映画のおしごと
現場メシのはなし 2

映画やドラマの撮影に特化したケータリングを営む「トウタリング」の店主が、知られざる撮影現場の話を披露。食事も楽しめる。

日時:3月12日(日曜日) 17時 ※食事は11時~16時に提供
料金:1,500円※要事前予約
お問い合わせ:神戸アートビレッジセンター 電話:078-512-5500

ページの先頭へ戻る