KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 今月の特集(目の不自由な方むけ)

神戸三宮にミニシアターが誕生
~神戸三宮シアター・エートー~

JR三ノ宮駅東口から徒歩約3分。約20m2の舞台に可動式の客席、楽屋やスタジオ、多目的室などが整備された4階建ての劇場が誕生した。4月からのプレオープンを経て、6月1日にグランドオープンする。神戸出身の支配人 大下順子に加え、同じく神戸出身の劇作家、舞台演出家の菱田信也、劇団赤鬼の座長行澤孝などをスタッフに迎えて、さまざまな企画を展開する。新しいシアターにぜひ、足を運んでみよう!

 

芝居、落語など多彩なイベントに注目!

 

神戸三宮シアター・エートーは、出演者の息遣いまで感じることのできる、最大客席数100のミニシアターだ。劇場の企画以外にも、芝居、落語、音楽ライブはもちろん、講演会や発表会の場としてレンタルすることも可能。また、子どもたちに演じることの喜びや楽しさを感じてもらおうと、劇場付属のジュニアミュージカル劇団も創設予定だ。6月2日~4日はこけら落としとして、劇場の可能性を探るバラエティー豊かなイベントを開催するとともに、7日からは「熱海殺人事件 売春捜査官」を上演する。

 

4月からのプレオープンには松尾貴史、桂南光の落語会が行われたほか、「熱海殺人事件 売春捜査官」のプレ公演などを開催。大勢の人が訪れた。

 

●お問い合わせ
神戸三宮シアター・エートー(神戸市中央区琴ノ緒町5-6-9)
電話:078-231-0011

 

子どもたちに生の表現を感じてほしい

 

支配人 大下順子さん
結婚、出産、4人の子育てに追われて表現活動から遠ざかっていたころ、ふと自分の本当にしたかったことってなんだろうと思ったのが、すべての始まりでした。3年前に劇団形式で活動を始めたものの、発表できる場がない。なら、自分たちで作ろうと計画したのがこの神戸三宮シアター・エートーです。施設の名前は、私が大阪芸術大学で学んでいた頃、舞台芸術学科の付帯設備だったプレハブの建物「A棟」にちなんで付けました。舞台道具や立て看板などを制作するとともに、学生たちが学科の枠を超えて夜中まで練習をしたり、撮影をしたりする場所で、今や有名になった劇団の方々もここで活動していました。この劇場を通じて、あの頃の熱い思いを忘れず、夢を追いかけることに携わりたい。そして、未来ある子どもたちに感じることの素晴らしさを知ってもらえたらと思います。

おおした・じゅんこ
大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コース卒業後、同大学舞台芸術学科舞踊副手、非常勤講師を10年務める。2012年から新生ジャパンアクションクラブ・JAC-NKLに入所、神戸三宮シアター・エートーの支配人。

 

こけら落とし オープニングスペシャル3days

 

玉岡かおる スペシャルトーク~“アイ ラブ OSK日本歌劇団”
日時:6月2日(金曜日) 19時開演
料金:4,500円(前売り4,000円)
『お家さん』などのベストセラーで知られる作家・玉岡かおるを招いたトークショー。熱狂的なOSK日本歌劇団ファンとしても知られる玉岡かおるがOSK屈指のダンサーであり次世代を担う男役スター、真麻里都とトークを繰り広げる。

 

エートーでルンルン気分♪
日時:6月3日(土曜日) 15時、19時開演
料金:4,500円(前売り4,000円)
※夜の部は高校生2,500円
「おジャ魔女どれみ」や「ご近所物語」で知られる、アニメ声優・歌手の宍戸留美を招いたスペシャルショー。昼の部は保護者の方一人につき中学生までの子ども一人を無料招待(大人のみは入場不可)。

 

夏の春田まつり 熱狂(あつくる)しい男たち
日時:6月4日(日曜日) 13時、17時開演
料金:4,500円(前売り4,000円)
「バトルフィーバーJ」「宇宙刑事ギャバン」でおなじみ大葉健二、「キイハンター」「熱中時代」や「風雲!たけし城」などテレビの黄金期を飾った大スター谷隼人をスペシャルゲストに、春田純一とのマル秘トークが満載のスペシャルトークショー。

 

スペシャルイベント

 

熱海殺人事件 売春捜査官
1973年に文学座に書き下ろされたつかこうへいの初期の代表作で、岸田國士戯曲賞を受賞した「熱海殺人事件」。以後、40年にわたり、タイトルや細部を変化させながら上演され続けてきた。今回上演される「熱海殺人事件売春捜査官」は1996年に初演された主人公、木村伝兵衛を女性に代えて作られたバージョン。つかファミリーの春田純一が演出を手がけ、関西精鋭俳優が出演する。

●日時
6月7日(水曜日)~9日(金曜日) 19時開演
10日(土曜日)・11日(日曜日) 13時開演、18時開演
12日(月曜日) 19時開演
●料金
一般3,500円(前売り3,000円)、学生2,500円

~STORY~
女部長として警視庁捜査一課で戦う木村伝兵衛。木村と、部下である万平とが構える捜査室に、かつて部長の恋人であった熊田留吉刑事が乗り込んでくる。突然、伝兵衛に拳銃をつきつける熊田。熊田は熱海の海岸で起きた殺人事件の謎を、なぜか必死に守ろうとしていた…。劇作家つかこうへい、不朽の名作!

 

※いずれも前売りはe+(イープラス)で発売中

ページの先頭へ戻る