KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

陶とガラスを素材に、生命感あふれる表現を生み出す美術家・田嶋悦子。1980年代、女性や植物を思わせる極彩色の刺激的な作品で注目を集め、その後、陶とガラスを組み合わせた「Cornucopia(コルヌコピア)」シリーズで高い評価を得る。今展はその「Cornucopia」とともに、新作のインスタレーション作品「Records」なども展示する。



19世紀のマイセン人形をはじめとする約100点のコレクション展。様々な寓意を秘めた男女や愛らしく表現された子どものフィギュリン(陶器の人形など)のほか、繊細に作りこまれた大壺、華麗なセルヴィス(食器セット)などを通して、19世紀のマイセンで生み出された、鮮やかで優雅な詩情あふれる世界を紹介する。


近年人気のネコをモチーフにした展覧会。とんぼ玉やガラス細工、コアガラスなど、さまざまなガラス工芸の手法を使って表現されている。作家それぞれに違う、個性あふれるネコの姿を楽しもう。

神戸市立博物館 078-391-0035
休館日:月曜

遥かなるルネサンス
天正遣欧少年使節がたどったイタリア

開催期間:~7月17日(月曜日・祝日)
料金一般1,300円、大学生900円、高校生700円、中学・小学生500円

神戸市立小磯記念美術館 078-857-5880
休館日:月曜

コレクション企画展示
具象から抽象へ

<同時開催>
小磯良平作品選Ⅰ-油彩-
新聞連載小説挿絵原画展「適齢期」(三)

開催期間:~7月9(日曜日)
料金:一般200円、大学・高校生150円、中学・小学生100円

神戸ファッション美術館 078-858-0050
休館日:月曜

夢二ロマン 
神戸憧憬と欧米への旅

開催期間:~6月25日(日曜日)
料金:一般500円、高校・中学・小学生・65歳以上250円

神戸ゆかりの美術館 078-858-1520
休館日:月曜

アカデミー・バーの壁画を描いた作家たち

開催期間:~6月25日(日曜日)
料金:一般200円、高校・中学・小学生・65歳以上100円

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

煉瓦色の記憶
100年前の原田の森
原田の森の丘陵地帯で明治22年に創立した関西学院。およそ100年前の大正から昭和にかけての学生生活や街の様子を今東光、稲垣足穂、竹中郁ら3人の文学者の目を通して見る。

開催期間:~7月30日(日曜日)
料金:無料

兵庫県立美術館 078-262-0901
休館日:月曜

ベルギー奇想の系譜展 
ボスからマグリット、ヤン・ファーブルまで

中世フランドル絵画から現代アートまでを一堂に展示し、奇想絵画の系譜をたどる。

開催期間:~7月9日(日曜日)
料金:一般1,500円、大学生1,100円、70歳以上750円、高校生以下無料

県美プレミアム
Out of Real-「リアル」からの創造/脱却

開催期間:~ 6月25日(日曜日)
料金:一般500円、大学生400円、70歳以上250円、高校生以下無料

横尾忠則現代美術館 078-855-5607
休館日:月曜

ヨコオ・ワールド・ツアー 

開催期間:~8月20日(日曜日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料

香雪美術館 078-841-0652
休館日:月曜

悉有仏性(しつうぶっしょう)
―全てのものに仏性がある―
佐藤辰美コレクション展Ⅰ

佐藤コレクションの中から仏教美術を2期に分けて紹介する。第1期は平安時代に描かれた「金胎仏画帖」の一部や、鎌倉時代に明恵上人が記した「夢記」断簡など約80点を展示。

開催期間:~7月2日(日曜日)
※第2期は7月中旬~
料金:一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料

BBプラザ美術館 078-802-9286
休館日:月曜

2017年度コレクション展Ⅰ
時を映す女性像

開催期間:~6月18日(日曜日)
料金:一般400円、65歳以上200円、大学生以下無料

フォトカフェ 078-201-9720
休館日:水曜・木曜

山本雅夫写真展
下町エレジー

開催期間:5月26日(金曜日)~6月6日(火曜日)
料金:無料

明石市立文化博物館 078-918-5400
休館日:月曜

郷土作家シリーズ 明石巡り
作品でみる明石のええとこ

開催期間:6月10日(土曜日)~7月9日(日曜日)
料金:一般200円、大学・高校生150円、65歳以上100円、中学生以下無料

姫路市立美術館 079-222-2288
休館日:月曜

ユトリロ回顧展

開催期間:~7月2日(日曜日)
料金:一般1,200円、大学・高校生600円、中学・小学生200円

兵庫県立考古博物館 079-437-5589
休館日:月曜

兵庫の古鏡
弥生時代から江戸時代の古鏡約40面を展示。大陸から伝来した鏡が日本文化の中に受け入れられていった様子をたどる。

開催期間:~6月18日(日曜日)
料金:一般500円、大学生400円、高校生以下無料

ページの先頭へ戻る