KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 先月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

 

同時代に生まれ神戸・阪神間を主な拠点として活躍した美術家、小磯良平と吉原治良(じろう)の足跡をたどる回顧展。対照的な画風やキャリアの一方、作品を見比べると戦中や戦後の社会情勢の変化が作品制作に影響を与えていた点など類似点をみつけられる。展示作品は約160点。2人の巨匠の作品鑑賞がより深まりそうだ。


仏を祭る場に使われる荘厳具などの中から、日本・飛鳥時代から江戸時代、中国・前漢時代から南宋時代までの優品を紹介する。注目は、ユーモアと迫力を兼ね備えた仏像の台座「白石蓮台」。
※同時開催:新館「ミフラーブのなかの樹と華・水壺・ランプ」

<関連>
講演と尺八演奏「荘厳-香、華、燈、そして音」
日時:4月29日(日曜日・祝日) 13時~
料金:無料(要入館料)


第一線のファッション・カメラマンとして活躍するものの、1980年代以降、世間から姿を消した写真家ソール・ライター(1923-2013)。天性の色彩感覚で「カラー写真のパイオニア」と称された彼の軌跡を、写真をはじめ、絵画、スケッチブックなど約200点でたどる。

 

神戸市立小磯記念美術館 078-857-5880
休館日:月曜

コレクション企画展
絵の中の音を聞く

開催期間:~4月15日(日曜日)
料金:一般200円、大学・高校生150円、中学・小学生100円

神戸ファッション美術館 078-858-0050
休館日:月曜

大正ロマン・昭和モダン
-竹久夢二・高畠華宵とその時代-

開催期間:4月21日(土曜日)~7月1日(日曜日)
料金:一般500円、65歳以上250円

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

装丁の美術館

開催期間:~5月13日(日曜日)
料金:無料

兵庫県立美術館 078-078-262-0901
休館日:月曜

ジブリの大博覧会 
~ナウシカからマーニーまで~

スタジオジブリ作品がどのようにして世に送り出されたのか、ポスターや宣伝用非売品グッズを中心に展示する。

開催期間:4月7日(土曜日)~7月1日(日曜日)
料金:一般1,600円、大学・高校生1,200円、中学・小学生700円
お問い合わせ:ローソンチケット 電話:0570-000-341

横尾忠則現代美術館 078-855-5607
休館日:月曜

横尾忠則の冥土旅行

開催期間:~5月6日(日曜日)
料金:一般700円、大学生550円、70歳以上350円、高校生以下無料

BBプラザ美術館 078-802-9286
休館日:月曜

日本の風景をみつめて 
須飼秀和 ふるさとの詩

明石市在住の風景画家・須飼秀和の作品展。兵庫県内各地を含む西日本の懐かしい風景に出会える。

開催期間:4月10日(火曜日)~6月17日(日曜日)
料金:一般400円、大学生以下無料

竹中大工道具館 078-242-0216
休館日:月曜

アニメーションにみる日本建築 
ジブリの立体建造物展より

スタジオジブリ作品に描かれる日本建築の紹介と、背景画などの制作資料の展示。

開催期間:~5月6日(日曜日)
料金:一般500円、大学・高校生300円、65歳以上200円、中学生以下無料

神戸女子大学古典芸能研究センター展示室 078-231-1061
休館日:土曜・日曜、祝日

説経稀本展
-森修文庫・志水文庫・阪口弘之氏蔵本から-

『説経稀本集』刊行に合わせ、近世初頭に流行した語り物「説経」の原本を展示。

開催期間:4月16日(月曜日)~6月15日(金曜日)
料金:無料

KOBEとんぼ玉ミュージアム 078-393-8500
休館日:会期中無休

硝子で表現された『それぞれの宇宙』展 
近年、注目を集める「宇宙」をテーマにしたガラス作品を展示。8人の作家の多彩な“宇宙”を楽しめる。

開催期間:4月7日(土曜日)~5月29日(火曜日)
料金:一般400円、中学・小学生200円

香雪美術館 078-841-0652
休館日:月曜

没後100年 
明治の刀工 月山貞一

明治時代の廃刀令で憂き目に遭うものの、優れた技術力で活躍した大阪の刀工・月山貞一の作品を中心に展示する。

開催期間:4月21日(土曜日)~6月17日(日曜日)
料金:一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料

原田の森ギャラリー 078-801-1591
休館日:月曜

第34回日本篆刻展

開催期間:4月18日(水曜日)~22日(日曜日)
料金:無料

フォトカフェ 078-201-9720
休館日:4月2日(月曜日)~5日(木曜日)

森廣彰写真展「御津町岩見/
室津漁港の風景 with only Leica」

どこか懐かしく愛おしい、兵庫県たつの市の小さな漁村のモノクローム写真。

開催期間:3月30日(金曜日)~4月8日(日曜日)
料金:無料

明石市立文化博物館 078-918-5400
休館日:会期中無休

誕生50周年記念 
リカちゃん展

誕生50周年を迎えた着せ替え人形「リカちゃん」。人形やその家などを展示し、日本のファッションや生活様式、文化の変遷を展示する。

開催期間:4月7日(土曜日)~5月20日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学・高校生700円、中学生以下無料

西宮市大谷記念美術館 0798-33-0164
休館日:水曜

追悼特別展 高倉健
横尾忠則、森山大道による高倉健をモチーフにした作品と、全出演作から抜粋した映像、資料等を紹介する。

開催期間:4月7日(土曜日)~5月27日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学・高校生600円、中学・小学生400円

白鹿記念酒造博物館 0798-33-0008
休館日:火曜

笹部さくらコレクション
「HANAMI」

江戸時代を中心に、花見にまつわる歌や花の名所に関する美術品等を紹介。

開催期間:~5月28日(曜日)
料金:一般500円、中学・小学生250円

ページの先頭へ戻る