KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 アートミュージアム

アートミュージアム

?

1830年~同35年まで発行され、ブラックユーモアあふれる諷刺画で世の中を席巻したフランスの雑誌『カリカチュール』。その全容に、約100点の作品から迫る。ドーミエと共に諷刺画の黄金期を築いたグランヴィルの後半生にもスポットを当て、動植物や星などを擬人化した幻想的な挿絵等も展示する。


2017年12月に逝去したバレエダンサー・舞踊評論家・振付家として活躍した薄井憲二氏を追悼し、兵庫県立芸術文化センター所蔵の「薄井憲二バレエ・コレクション」を幅広く公開。ゆかりの品やダンサーの直筆手紙をはじめ、ピカソやシャガールが表紙デザインを手掛けたプログラム等、約200点を展示する。

<関連>
オープニング・パフォーマンス 1月5日(土曜日) 11時30分、
ミニ・コンサート 1月12日(土曜日)14時


神戸ゆかりの画家・小松益喜に焦点を当て、これまで展示される機会が少なかったデッサンを含めた作品を紹介する。初公開となる中国、旧ソ連の風景画をはじめ、小磯良平らとともに彼も寄せ描きをしたアカデミー・バー壁画も鑑賞できる。

?

兵庫県立美術館 078-262-0901
休館日:月曜

Oh!マツリ☆ゴト 
昭和・平成のヒーロー&ピーポー

昭和から平成の約90年間を、特別な存在(ヒーロー)と大衆(ピーポー)に注目して振り返る。5つのテーマに沿って絵画や漫画、写真等を展示。会田誠ら現代アーティストの最新作も紹介する。

開催期間:1月12日(土曜日)~3月17日(日曜日)
料金:一般1,300円、大学生900円、70歳以上650円、高校生以下無料

神戸ファッション美術館 078-858-0050
休館日:月曜

切り絵アート展 息をのむ繊細美

開催期間:1月12日(土曜日)~3月24日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学生・65歳以上500円、高校生以下無料

神戸文学館 078-882-2028
休館日:水曜

ポエム&アートコレクション2019
詩と絵画、書等を組み合わせた兵庫県現代詩協会の詩人の作品を展示。

開催期間:1月17日(木曜日)~22日(火曜日)
料金:無料

原田の森ギャラリー 078-801-1591
休館日:月曜

第92回国展写真部秋季展
巡回展 in 神戸

開催期間:1月29日(火曜日)~2月3日(日曜日)
料金:無料

BBプラザ美術館 078-802-9286
休館日:月曜

明治から平成にみる 
コレクションのかたち

明治、大正、昭和、平成の美術作品の時代変遷を、同館コレクションを通して検証。明治期に登場した大衆ジャーナリズムの先駆け「滑稽新聞」等も展示する。

開催期間:~2/11日(月曜日・祝日)
料金:一般400円、65歳以上200円、
大学生以下無料

KOBEとんぼ玉ミュージアム 078-393-8500
休館日:年末年始

とんぼ玉展覧2018

開催期間:~2019年1月29日(火曜日)
料金:一般400円、中学・小学生200円

UCCコーヒー博物館 078-302-8880
休館日:月曜

見どころチェック
展示の見どころを解説とともに紹介。

日時:1月5日(土曜日)・6日(日曜日)・12日(土曜日) 15時20分、
           19日(土曜日)・27日(日曜日) 10時20分
料金:一般300円、65歳以上150円、中校生以下無料
※入館料として

フォトカフェ 078-201-9720
休館日:1月7日(月曜日)~10日(木曜日)

西川宏写真展 私が見たスマトラ島
パーム農園とジャカルタの旅

開催期間:1月4日(金曜日)~13日(日曜日)
料金:無料

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 2階ライブラリ 078-325-2235
休館日:月曜

“KOBE”を語る GHQと神戸のまち
GHQ占領期の神戸の写真や映像、史料等から当時の暮らしを振り返る。

開催期間:~1月6日(日曜日)
料金:無料

兵庫県立神戸生活創造センター 
県民ギャラリー 078-360-8530
休館日:会期中無休

兵庫写壇連盟 写真展

開催期間:1月15日(火曜日)~20日(日曜日)
料金:無料

兵庫県学校厚生会 アートホール神戸 078-331-9955
休館日:水曜

第14回 全国こども絵画選抜展2018
優秀作品展

開催期間:1月17日(木曜日)~22日(火曜日)
料金:無料

芦屋市立美術博物館 0797-38-5432
休館日:月曜

ザ・コレクション 星のような 
―のこすこと/のこされるもの

谷崎潤一郎や伊藤継郎ら、作家の素顔を垣間見られるスケッチ帳や写真等を、所蔵する作品と展示する。

開催期間:~2月11日(月曜日・祝日)
料金:一般500円、大学・高校生300円、中学生以下無料

西宮市大谷記念美術館 0798-33-0164
休館日:水曜

日本画家・福田眉仙とその周辺 
独自の山水画を描き出した福田眉仙と同時代の関西ゆかりの画家たちの作品を紹介する。

開催期間:1月3日(木曜日)~2月11日(月曜日・祝日)
料金:一般500円、大学・高校生300円、中学・小学生200円

柿衞文庫 072-782-0244
休館日:月曜

桂信子賞の女性俳人たち

開催期間:1月2日(土曜日)~2月24日(日曜日)
料金:一般200円、大学・高校生100円、中学・小学生50円

明石市立文化博物館 078-918-5400
休館日:会期中無休

大正浪漫 グラフィックデザイナーの原点 
竹久夢二展

大正時代に活躍した画家・竹久夢二のデザイナーとしての側面に注目。肉筆画や木版画をはじめ、彼がデザインした楽譜や雑誌、装幀本、千代紙等がそろう。

開催期間:1月4日(金曜日)~2月3日(日曜日)
料金:一般1,000円、大学・高校生700円、中学生以下無料

兵庫県立歴史博物館 079-288-9011
休館日:月曜

兵庫県政150周年記念展示 第4期
近現代兵庫の災害史

兵庫県で明治から平成の間に起きた災害を記録した資料を展示する。

開催期間:1月12日(土曜日)~31日(木曜日)
料金:無料

ページの先頭へ戻る