KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 シネマ

シネマ

 

昨年、48年ぶりの内部の一般公開等で再び熱い視線が注がれる岡本太郎が制作した「太陽の塔」。今なお多くの謎が残され人々をひきつける「太陽の塔」に込められたメッセージを、総勢29人のインタビューや1970年の大阪万博の映像等から明らかにする。

 

 


 

 

日本でも最近、話題になっている水道事業の民営化。2000年にボリビアで実際に起きた“水戦争”と呼ばれる市民と欧米企業との攻防を、映画撮影で現地に赴いた欧米人スタッフの目線から描く。

 

 

神戸文化ホール

焼肉ドラゴン
鄭義信作・演出による舞台「焼肉ドラゴン」の映画版。小さな焼肉屋を舞台にした人生賛歌の物語。

日時:2月20日(水曜日) (1)10時30分 (2)14時
料金:1,000円
お問い合わせ:神戸文化ホールプレイガイド 電話:078-351-3349

パルシネマしんこうえん

1987、ある闘いの真実 
1987年、軍事政権下の韓国で1人の学生の死をきっかけに広がった民主化の闘い。その実話をつぶさに描く。
※『LBJ ケネディの意志を継いだ男』と2本立て

日時:1月25日(金曜日)~2月5日(火曜日)

グレイテスト・ショーマン
※『リメンバー・ミー』と2本立て

日時:2月6日(水曜日)~18日(月曜日)
いずれも料金:一般1,200円、大学・専門学生・シニア1,000円、高校・中学生900円、小学生700円
お問い合わせ:パルシネマしんこうえん 電話:078-575-7879

元町映画館

世界で一番ゴッホを描いた男 
世界最大の「油画村」として知られる中国の街で、20年にわたって複製画を制作してきた男性。本物のゴッホの絵画を訪ねる旅を通して、彼の芸術家としての葛藤や生き方を映し出す。

日時:2月2日(土曜日)~15日(金曜日)
料金:一般1,700円、シニア1,100円、学生1,000円
お問い合わせ:元町映画館 電話:078-366-2636

シネ・リーブル神戸

ヴィクトリア女王 最期の秘密
ヴィクトリア女王の孤独な晩年を輝かせた英領インドの青年との絆を、実話を基に描き出す。

日時:2月1日(金曜日)~
料金:一般1,800円、大学・専門学生1,500円、シニア1,100円、高校生以下1,000円
お問い合わせ:シネ・リーブル神戸 電話:078-334-2126

神戸映画資料館

知られざるモンゴル映画特集
モンゴルの遊牧民の今を映し出す『聖なる山』『バトの物語』の長編2作品と、短編作品を上映。モンゴル研究者によるトークも。

日時:2月23日(土曜日)・24日(日曜日)
料金:一般1,200円、シニア・学生1,100円
※当日2本目は200円引き
お問い合わせ:神戸映画資料館 電話:078-754-8039

神戸芸術工科大学 吉武ホール

神戸みんなの映画会
ロイドの要心無用

無声映画時代のアメリカの喜劇映画俳優を代表する、ロイドの代表作を音楽と共に。

日時:2月23日(土曜日) 16時
料金:無料
お問い合わせ:神戸芸術工科大学 電話:078-794-2112

神戸国際松竹

METライブビューイング 椿姫
ヴェルディの名作を18世紀に舞台を変えて演出。ヒロイン役はD・ダムラウ。

日時:2月8日(金曜日)~14日(木曜日)
料金:一般3,600円、学生2,500円
お問い合わせ:神戸国際松竹 電話:078-230-3580

ページの先頭へ戻る