KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 今月号

KOBE C 情報 シネマ

シネマ

 

「社会を彫刻する」ことを掲げて活動し、世界中にセンセーションを巻き起こした芸術家ヨーゼフ・ボイス。バンクシーら現代の芸術家にも影響を与える、彼の芸術の本質に迫る。

 

 


 

 

ソ連のセルゲイ・エイゼンシュテイン監督の1925年の作品。実際の黒海艦隊の反乱事件をモンタージュ理論を実践し描いた。この作品をもって映画が完成の域に達したといわれる不朽の名作。

 

 

シネ・リーブル神戸 電話:078-334-2126

アガサ・クリスティー ねじれた家
アガサ・クリスティー自身が最高傑作と語ったといわれる小説を映画化。

ヒトラーVS.ピカソ
奪われた名画のゆくえ

ナチスドイツによる美術品略奪と今なお続く奪還をめぐる戦いを、歴史家や美術研究家らの証言をもとに明らかにするドキュメンタリー映画。

日時:4月19日(金曜日)~
料金:一般1,800円、大学・専門学生1,500円、シニア1,100円、高校生以下1,000円

神戸映画資料館 電話:078-754-8039

ハワード・ホークス特集 1930年代編
1930年代の監督作8本を上映。解説講座も。

日時:4月27日(土曜日)~29日(月曜日・祝日)
料金:一般1,000円、学生700円
※1作品ごと、当日2本目は200円引き

Cinema KOBE  電話:078-531-6607

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲/
目撃者 闇の中の瞳

日時:3月30日(土曜日)~4月5日(金曜日)
料金:一般1,500円、シニア・女性・学生1,000円

元町映画館 電話:078-366-2636

YUKIGUNI 
スタンダードカクテル「雪国」を生み出した山形県酒田市の現役バーテンダー、井山計一さんの生き方を映す。

日時:4月6日(土曜日)~19日(金曜日)
※4月6日に「雪国」の試飲付きトークショーあり(同館へ要問い合わせ)
料金:一般1,700円、シニア1,100円、学生1,000円

パルシネマしんこうえん 電話:078-575-7879

日日是好日/ 
シェルブールの雨傘

昨年、今年と相次いで逝去した樹木希林と作曲家ミシェル・ルグランの2作品。

日時:4月16日(火曜日)~28日(日曜日)
料金:一般1,200円、大学・専門学生・シニア1,000円、高校・中学生900円、小学生700円

神戸アートビレッジセンター KAVCホール

笑う故郷 
日時:4月19日(金曜日) (1)11時 (2)14時 (3)19時、
            20日(土曜日) (1)11時 (2)14時 (3)18時
料金:一般1,700(前売り1,300)円、大学生以下・障がい者・シニア1,300円
お問い合わせ:神戸映画サークル協議会 電話:078-371-8550

ページの先頭へ戻る