施設情報・空室情報

  • 施設の詳細
  • 施設の使用料金
  • 定例講座のご案内
  • 定例講座PDF
施設情報・空室情報

◆広告

バナー広告のご案内


Kobe Twilight Classic《終了報告》

更新日:2017/7/12(水)

PDFデータのダウンロードこちら

日程:2017/07/07(金)

時間:開場18:30 開演19:00

会場:神戸芸術センター シューマンホール(中央区熊内橋通7-1-13)

定員:100名

出演者:安楽みゆき・右近恭子・松原央樹

 

「Kobe Twilight Classic★★終了いたしました★★

7月7日(金)七夕の日、スペシャルクラシックコンサート「Kobe Twilight Classic」がシューマンホール(神戸芸術センター2F)で開催されました♪
アーノルド・シェーンベルクから山田耕筰までボリューム満点18曲のプログラム!!!
安楽みゆきさん(ソプラノ葺合文化センター童謡唱歌講師)右近恭子さん(ピアノ)松原央樹さん(クラリネット)の3人が奏でだす素敵な音楽。
アンコールの最後には星が煌めくようなピアノのメロディから「ささの葉さらさら♪」と七夕のうたで締めくくられ、クラシックに酔いしれる七夕の夜になりました☆彡

 

♦プログラム♦

ロベルト・シューマン(1810~1856)

Robert Schumann

春のよろこび Op.125  No.5                       (詩 パウル・ハイゼ)

Frühlingslust                                           Paul Heyse

眠りの精 Op.79  No.13                         (詩 ヘルマン・クレトケ)

Der Sandmann                                         Hermann Kletke

雪の鈴 Op.79  No.27                   (詩 フリードリッヒ・リュッケルト)

Schneeglöckchen                                 Friedrich Rückert

私の美しい星 Op.101  No.4                 (詩フリードリッヒ・リュッケルト)

Mein schöner Stern!                               Friedrich Rückert

もう春だ Op79  No.24                         (詩 エドワルド・メリケ)

Er ist’s                                               Eduard Mörike

 

アーノルド・シェーンベルク(1874~1951)

Arnold Schönberg

「キャバレーソング」より

aus“Brettl Lieder(Cabaret songs)”

ギゲルレッテ            (詩 オット・ユリウス・ビエルバウム)

Gigerlette                Otto Julius Bierbaum

欲のない愛人               (詩 フーゴ・サルス)

Der Genügsame Liebhaber                       Hogo Salus

 

ロベルト・シューマン(1810~1856)

Robert Schumann

クラリネットとピアノのための幻想小曲集 Op.73

Fantasiestücke für klarinette und klavier

 

ジャコモ・マイヤベーヤ

Giakomo Meyerbeer

羊飼いの歌              (詩 ルートヴィッヒ・レルシュタープ)

(クラリネット、ソプラノ、ピアノのための)

Hirtenlied                                 Ludwig Rellstab

 

休憩

 

山田 耕筰(1886~1965)

かやの木山の               (詩 北原 白秋)

あわて床屋                 (詩 北原 白秋)

この道                    (詩 北原 白秋)

待ちぼうけ                 (詩 北原 白秋)

からたちの花               (詩 北原 白秋)

 

ジャコモ・プッチーニ(1858~1924)

Giacomo Puccini

オペラ「ジャンニ・スキッキ」より

“Gianni Schicchi”

私の愛しいお父様

O mio babbino caro

 

アントン・ドヴォルザーク

Antonin Dvorak

(1841~1904)

オペラ「ルサルカ」より

aus“Rusalka”

月に寄する歌

Rusalkas Lied an den Mond

 

フランツ・レハール(1870~1948)

Franz Lehar

オペレッタ「メリー・ウィドー」より

aus“Die lustige Witwe”

とざした唇に(メリー・ウィドーのワルツ)

Lippen schweigen(Merry widow Waltz)

オペレッタ「ジュディッタ」より

aus“Giuditta”

くちづけより熱く

Meine Lippen, sie küssen so heiß

 

※アンコール2曲

 


ページの先頭へ戻る