北神区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 市民の第九2018 公式Facebook
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    第28回ありまホール映画サロン「八重子のハミング」上映のご案内

    更新日:2018/1/22(月)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2018/02/10(土)

    時間:①10時30分開演、②13時30分開演

    会場:北神区民センター ありまホール

    料金:

    【前売券】一般 800円/小学生~高校生(前売、当日とも) 500円

    講座受講生、友の会会員 700円(購入時にお申し出ください)

    電話予約(078-987-3400)一律800円もあります。(お支払いは、上映当日ありまホール受付でOK)

    【当日券】大人 1,000円(一般、受講生とも)

    闘病中の夫が認知症の妻の世話をするという、老老介護の物語。

    12年にも及ぶ介護生活を綴った手記の映画化。

    高齢化が進む現代日本におけるもっとも切実な問題に佐々部清監督が挑む。

     

    「やさしさの心って何?」と題された講演で、石崎誠吾は若年認知症を患った妻・八重子の介護を通して自らが経験したこと、感じたことを語っていく。教師時代に出会い結婚した頃のこと、八重子がよく口ずさむ歌のこと、そして認知症を発病してからのこと、在りし日の八重子との思い出が蘇る―。

    山口県萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情に溢れた12年間の物語。

    ◆出  演 : 升 毅・高橋 洋子・井上 順・梅沢富美男・文音・中村 優一・安倍 萌生

    ◆監  督 : 佐々部 清

    ◆上演時間 : 1時間52分

    お問合せは北神区民センターまで  TEL:(078)987-3400

     


    ページの先頭へ戻る