施設情報・空室情報

  • 施設の使用料金
  • 定例講座のご案内
  • 定例講座PDF
施設情報・空室情報

◆広告

バナー広告のご案内


第23回すずらん映画サロン「ローマの休日/誰がために鐘は鳴る」(終了報告)

更新日:2016/7/19(火)

PDFデータのダウンロードこちら

日程:2016/07/16(土)

時間:①ローマの休日 10:30~12:28
②誰がために鐘は鳴る 13:30~16:06 

会場:すずらんホール(神鉄鈴蘭台駅徒歩約5分)

定員:500名

【終了報告】

懐かしのクラッシク映画を、2本立てで上映する初めての企画です。

多くの映画ファンの方にご来場いただき、誠に有り難うございました。

次回上映の10月15日(土)も同様の企画を予定しておりますので、

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

ありがとうございました。

**********************************************

懐かしのクラシック名画を豪華2本立て上映!(いずれも字幕スーパー版)

①ローマの休日(1時間58分)

出演:オードリー・ヘップバーン グレゴリー・ペック  監督:ウイリアム・ワイラー

ヨーロッパを表敬訪問中のアン王女は、自由のない王女としての生活に嫌気がさして密かに宮殿を抜け出す。道ばたに眠り込んだアン王女と出会ったジョーは、一世一代チャンスとばかりに、新聞記者という正体を隠してローマ市内を案内する。やがて二人の間に恋が芽生えるが…。

★米アカデミー賞主演女優賞・原案賞・衣装デザイン賞受賞 1953年・アメリカ モノクロ

②誰がために鐘は鳴る(2時間36分)

出演:ゲーリー・クーパー イングリッド・バーグマン  監督:サム・ウッド

文豪ヘミングウエイの代表作の映画化。スペイン戦争で右翼フランコ軍と闘う大学教授ジョーダンと市長の娘マリアの、激しい恋と悲劇的な別離がドラマッチックに描かれる。クーパーとバーグマンの組み合わせが絶妙。3年の歳月を費やして製作された力作。

★米アカデミー賞助演女優賞受賞 1943年・アメリカ・カラー

 

【お問合せ】

北区民センンター TEL:078-593-1150


ページの先頭へ戻る