• 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 市民の第九2017 公式Facebook
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    伝統芸能を体験「さわってみよう能の世界」の親子参加者募集

    更新日:2015/11/26(木)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2015/12/23(水・祝)午後1時開演
    参加者募集継続中。定員に達ししだい締め切らせていただきます。

    会場:湊川神社 神能殿

    普段なかなか体験することのできない伝統芸能「能・狂言」を、次世代を担う子供たちとその保護者に、身近に感じてもらえる鑑賞会を開催します。
    わが国古来の伝統文化への理解を深めてもらうため、休日のひとときを家族そろって楽しんでいただこうとするもので、とくに子供たちが日頃あまり目にする機会のない能楽器に実際に触れることのできる「ふれあい体験コーナー」を実施します。また、狂言「蟹山伏(かにやまぶし)」とともに、半能「橋弁慶(はしべんけい)」を上演いたします。わかりやすい解説を交え、どなたにでも親しんでいただける内容となっています。

    1.日時
    平成27年12月23日(水・祝) 午後1時00分開演(午後0時30分開場)

    2.会場
    湊川神社 神能殿(神戸市中央区多聞通3-1-1)

    3.出演者
    公益社団法人 能楽協会 神戸支部会員 ほか

    4.演目
    (1) 体験学習(子供限定)
    ・能の謡とその型
    ・能の楽器とのふれあい体験(笛・小鼓・大鼓・太鼓)
    ・仕舞の体験
    (2) 狂言「蟹山伏(かにやまぶし)」
    (3) 半能「橋弁慶(はしべんけい)」

    5.対象
    小・中学生(小学生は保護者同伴)の総数150組

    6.入場料
    無料(ただし、入場希望者は事前に往復ハガキで下記まで申込みのこと。)

    7.申込方法
    往復ハガキに 住所・お名前・年齢・電話番号を記入のうえ、
    〒650-0017 神戸市中央区楠町4-2-2 神戸文化ホール内
    (公財) 神戸市民文化振興財団 「さわってみよう能の世界」係 まで
     ※申込多数の場合は抽選

    8.主催・共催
    主催 : 文化庁
    共催 :公益社団法人 能楽協会神戸支部
    公益財団法人 神戸市民文化振興財団
    後援:神戸市教育委員会


    ページの先頭へ戻る