須磨区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 市民の第九2017 公式Facebook
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    須磨琴と能で観る須磨の歴史

    更新日:2014/9/19(金)

    チラシ検討ファイル_0803
    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2014/09/07(日)

    時間:13:30開演

    会場:須磨区民センター4階大ホール

    出演者:大本山須磨寺貫主 小池弘三師、須磨琴保存会師範5名、観世流能楽師 笠田親子三代

    20140907135929 (3) チラシの掲示とともに、お問い合わせも多く、

    たくさんのみなさまに興味をお持ちいただけたこのイベントでしたが

    当日は、430人ものお客様にご来館いただき、センター一同感謝しております。

    須磨琴の幻想的な感極まる音色に、当時の思いを馳せ、笠田親子による仕舞の荘厳な舞に

    魅せられました。それとは対照的に、解説をされた小池貫主のきみまろのような爆笑トークに、会場は笑いが絶えませんでした。

    最後に、みんなで「青葉の笛」を合唱し、緩急おりまぜた充実した素敵な舞台となりました。

    また、このようなイベントを催したいと思いますので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

    P1100172 P1100176 P1100182 P1100187 P1100199

     


    ページの先頭へ戻る