須磨区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 神戸市民文化振興財団 定例講座 公式Facebook
  • 市民の第九2018 公式Facebook
  • 市民の第九 公式twitter
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    スマ☆キネマvol.7「ヒッチコックに愛された女優達」(終了報告)

    更新日:2018/2/22(木)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2018/02/18(日)

    時間:11:30開場 12:00~「レベッカ」 14:30~「汚名」

    会場:須磨区民センター 4階大ホール

    定員:250名

    寒い1日でしたが、120名を超えるお客様にご来場いただきました。昔懐かしく、何度観ても最後までワクワクするような展開に、これぞヒッチコックとご満足いただけたようです。

    次回のスマ☆キネマは6月3日(日)開催予定です。お楽しみに!!

     

    「レベッカ」:1940年作品 モノクロ 2時間11分 ジョーン・フォンテーン主演

    ヒッチコック渡米第一作。古城が舞台の心理スリラー。

    モンテカルロで英国貴族マキシムと出会った美しいアメリカ娘は妻を亡くして傷心の彼と結婚し大邸宅へ。しかし先妻の家政婦であったデンヴァー夫人は新妻に冷たい。新妻はやがて先妻レベッカの影に圧迫され、耐え切れなくなり・・・。

    出演 ジョーン・フォンテーン、ローレンス・オリビエ

    アカデミー賞最優秀作品賞と撮影賞(黒白部門)受賞

    「汚名」1946年作品 モノクロ 1時間41分 イングリッド・バーグマン主演

    売国奴の父親のために悪名高き女と呼ばれたアリシアだったが、パーティで連邦警察官デブリンと出会い愛し合うようになる。デブリンは南米に逃れたナチの残党を探っていたのだが、アリシアはその幹部の一人と結婚し内情を探ることになり・・・。

    フランスの名匠フラソワ・トリュフォーいわく「ヒッチコック映画の神髄」

    出演 イングリッド・バーグマン ケーリー・グラント

     

    一般:前売800円(当日1,000円) 友の会:700円(前売・当日共)

    入替なし。2本共ご覧になれます。

     

    チケット販売・お問合せ 須磨区民センター ℡078-735-7641


    ページの先頭へ戻る