申込み

出場申込について

1.応募資格

1984年5月25日以降に出生した者。

2.参加料

18,000円
コンクール出場申込者は、2016年9月30日(金)までにクレジットカードまたは銀行振込のいずれかの方法で支払うこと(振込手数料は本人負担とする)。参加料はいかなる事由があっても返還しない。

3.応募方法

以下のとおり、オンラインまたは郵送のいずれかの方法で申し込むこと。

<オンライン> 下記 ①~③を公式ウェブサイトから申込むこと。
また、④および⑤(該当者のみ)を事務局へ別途郵送すること。
① 申込書
② 写真
  • 申込日から6ヶ月以内に撮影されたもの。上半身・正面、カラー又は白黒。公式プログラムや広報媒体等に使用。著作権による制限がないもの。
  • データとしてアップロードすること(画素数は600×600ピクセル以上、形式はJPEGのこと)。
③ 年齢証明
  • パスポートなど年齢を証明できるものを、データとしてアップロードすること(形式はPDFまたはJPEGのこと)。
④ 予備審査用CD
  • 録音すべき作品は別記の予備審査課題曲とし、いかなる編集・加工もなされていないもの。作成したCDは一般のCDプレーヤーで再生可能か必ず確認すること。
  • 上記のことを証明する第三者の署名及び連絡先を記入した音源提出カードを、CDに添えて提出すること。
  • 録音冒頭に応募者の氏名を録音すること。
⑤ 支払証明
(該当者のみ)
  • 支払はクレジットカード決済、または銀行振込のいずれか。
  • クレジット決済は、公式ウェブサイトより手続きを行うことが可能。
  • 銀行振込の場合は、振込完了を確認できるものをコピーし、事務局に提出すること。(クレジットカード決済の場合は不要)

 

<郵送> 下記①~⑤ すべてのものを事務局に郵送すること。
① 申込書
  • 実施要項 最終項。公式ウェブサイトからもダウンロード可能。
② 写真
  • 申込日から6ヶ月以内に撮影されたもの。上半身・正面、カラー又は白黒。公式プログラムや広報媒体等に使用。著作権による制限がないもの。
  • 写真2枚(5×5cm)、うち1枚は申込書に貼付のこと。データを提出の場合は、予備審査用CDとは別のCDに保存すること。
③ 年齢証明
  • パスポートなど年齢を証明できるものをコピー。
④ 予備審査用CD 
  • 録音すべき作品は別記の予備審査課題曲とし、いかなる編集・加工もなされていないもの(作成したCDは一般のCDプレーヤーで再生できることを必ず確認すること)。
  • 上記のことを証明する第三者の署名および連絡先を記入した音源提出カードを、CDに添えて提出すること。
  • 録音冒頭に応募者の氏名を録音すること。
⑤ 支払証明
  • 振込完了を確認できるものをコピーし、事務局に提出すること。支払いは銀行振込に限る。

4.応募期間

2016年6月1日(水) ~ 2016年9月30日(金)まで(必着)
オンライン申し込みの場合は、2016年9月30日(金)23:59(日本時間)まで

5.申込先(事務局) 

〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2 
公益財団法人神戸市民文化振興財団内
神戸国際フルートコンクール運営委員会

TEL: (078)351-3597
E-mail: kifc[AT]kobe-bunka.jp
URL: http://www.kobe-bunka.jp/flute/
*日本国外からの問い合わせは、E-mailに限る。
*E-mailの方は上記アドレスの[AT]を@に変更して送付ください。

銀行振込口座:
(公財)神戸市民文化振興財団
三井住友銀行 三宮支店 普通 No. 410-8682991
SWIFT CODE:SMBC JP JT

6.応募条件の遵守

申込書への署名により、申込者は参加条件、審査委員会の決定を受け入れなければならない。この件に関しての法的措置は認められない。また応募条件を満たさない申込は受け付けない。
提出された申込書類などは返却しない。

7.出場者の決定

申込者からの提出物をもとに予備審査を行い、第1次予選出場者を決定する。予備審査の結果は、すべての申込者に通知する(2016年12月下旬予定)。審査結果に対する問い合わせには応じない。

コンクールへの出場について

1.オリエンテーション

予備審査を通過した出場者は、2017年5月24日(水)に行われるオリエンテーションおよび第1次予選の演奏順を決める抽選会に必ず出席すること。欠席・遅刻した場合は出場資格を失う場合がある。

2.審査

演奏の審査については、別に定める審査規定に基づき、審査委員会がこれを行う。審査委員会の決定は最終のものである。

3.審査結果発表(予定)

第1次審査 2017年5月27日(土)夜
第2次審査 2017年5月30日(火)夜
第3次審査 2017年6月1日 (木)夜
本選 2017年6月3日 (土)夜

 

*第1~3次審査結果発表後、ただちに次選の出場順の抽選を行う。

4.賞

第1位 賞金 200万円  賞状
第2位 賞金 100万円  賞状
第3位 賞金 50万円  賞状
第4位~第6位 賞金 20万円  賞状

 

  • 上記のほか特別賞を授与することがある。
  • 本コンクールの趣旨に賛同する団体および個人から贈られる副賞等を授与することがある。
  • 授与される金銭について日本の法律により税が課せられる場合において、源泉徴収をする必要があるときは、これを控除して交付する。(税率は原則として20.42%)

その他

1.出場者の旅費・宿泊費・保険費

  1. 出場者の旅費は、本人負担とする。

    ただし、アジア地域以外の居住者で、その居住地から来日する出場者1人に対し50,000円を主催者が補助する。(アジア地域以外に在住する日本人出場者で、本コンクールのために一時帰国する者も含む。ただし、海外在住を証明する書類の提出を求められる場合がある。)支給される金銭について日本の法律により税が課せられる場合において、源泉徴収をする必要があるときは、これを控除して交付する。(税率は原則として20.42%)

  2. 事務局が定める宿舎に限り、開催日の2日前の5月23日(火)から下記期間中の宿泊費(シングルルーム・朝食付き)を、事務局が負担する。ただし、これ以外の滞在費は全て本人負担とする。

    (a)第1次審査出場者 第1次審査終了日の翌朝まで[~5月28日(日)]
    (b)第2次審査出場者 第2次審査終了日の翌朝まで[~5月31日(水)]
    (c)第3次審査出場者 第3次審査終了日の翌朝まで[~6月2日(金)]
    (d)本選出場者 表彰式(披露演奏会)の翌朝まで[~6月5日(月)]
    (e)審査委員会が指名する披露演奏会出場者 表彰式(披露演奏会)の翌朝まで[~6月5日(月)]
  3. 希望者にはホームステイ先を斡旋する。(詳細は予備審査通過者に別途通知)
  4. コンクール出場時の出場者自身の健康・傷害に関する保険、及び楽器・手荷物・その他の所持品に関する事故・火災・盗難・破損に関する保険は、必要と思われる場合は、本人自身が加入すること。

2.査証取得

コンクール出場のために入国査証を必要とする場合は、出場者本人の責任で入国査証を取得すること。査証取得の申請に際し、招聘の理由書等の提出を求められた場合は、直ちに、事務局へ申し出ること。

3.著作権等

本コンクールおよび披露演奏会で行われる演奏についての、録音や写真・映像撮影、およびそれらを使用した販売、配信等に関する著作隣接権を含む諸権利は、主催者に帰属する。

4.その他

  1. 審査委員会が指名する上位入賞者は、2017年6月4日(日)開催の披露演奏会に出演すること。ただし、出演料は支払わない。
  2. この要項に関して発生する問題については、日本語の本要項に基づき、かつ日本法に準拠して解決される。
  3. 申込みの際の個人情報の取り扱いについては、(公財)神戸市民文化振興財団において厳重に管理し、事前の同意・承諾を得ずに第三者に開示・提供することはない(法令などにより開示を求められた場合を除く)。

5.追記

本コンクールの最高位入賞者に対して、以下の演奏団体等からソリストとして招請されることがある。

  • 神戸市内でのソロリサイタル
  • アンサンブルofトウキョウ定期演奏会
  • さいたまアンサンブル定期演奏会
  • 日本フルートコンヴェンション
  • 新日本フィルハーモニー交響楽団演奏会

スケジュール

応募締め切り 2016年9月30日
出場者決定 12月下旬
開催 2017年5月25日~6月4日

ページのトップへ