主催公演情報

ホーム > 主催公演情報

神戸文化ホール ロビーコンサート「ディスカバリー」“たのしいクリスマス”

公演情報一覧へ戻る

 

~演奏会に寄せて~

ロビーコンサート「ディスカバリー」
“たのしいクリスマス”

 平成29年10月1日、神戸市混声合唱団の音楽監督に就任した「松原千振」。就任後初となるコンサートを文化ホールロビーで開催します。
 日本での合唱指揮の第一人者「松原千振」は、大学卒業後、フィンランドのシベリウスアカデミーで研鑽を積んだ後、フィンランドを中心に北欧やバルト諸国で活動し、フィンランド放送室内合唱団の指揮者に就任。他にもエストニア・フィルハーモニー合唱団やラトヴィア放送合唱団などへ客演。現在は東京混声合唱団正指揮者で精力的な活動を行っています。
 神戸市混声合唱団は、世界最先端の合唱を知り尽くした合唱指揮者を音楽監督に迎え、神戸の皆さまに愛される合唱団となるべく、更なる高みを目指してまいります。

 “たのしいクリスマス” 

 こどもは勿論のこと、おとなも何故かこの言葉を聞くとワクワク胸躍るような気分になってしまう…そんなクリスマスを神戸市混声合唱団と共に文化ホールのロビーで過ごせたらと思います。
 

日時

平成291219日(火)
15:00開演 14:30開場
 

会場

神戸文化ホール 大ホールロビー
 

出演

◆指揮◆
 松原 千振
◆ソプラノ◆
 奥田  愛 金岡 伶奈 杉浦 希未 内藤 里美 西尾 薫 端山 梨奈
◆アルト◆
 高原 いつか 野上 貴子 長谷川 明莉 林 真衣 村井 優美
◆テノール◆
 井澤 章典 総毛 創 谷口 文敏 坂東 達也 馬場 清孝 眞木 喜規 
 三木 秀信
◆バス◆
 池田 真己 武久 竜也 西尾 岳史 福嶋 勲 
◆ピアノ◆
 大原 亜樹子
 

プログラム

アヴェ マリア (T.ヴィクトリア)
来たれ、エマヌエル (Z.コダーイ)
牧人ひつじを (イギリスのキャロル)
あら野のはてに (フランスのキャロル)  
聖夜(きよしこの夜) (F.グローバー)

ほか
 

プロフィール

◆松原 千振◆

~Chifuru  Matsubara~


1951年長野県生まれ。国立音楽大学卒。渡欧。シベリウスアカデミーに学び、マスタークラスを修了。エーリ ク・エーリクソン、ダン・ウーロフ・ステーンルンドに師事。1978年からフィンランドを中心に北欧及びバル ト諸国で活動。ヘルシンキ大学男声合唱団の第二指揮者として、多くの初演を手がけ、1985年からフィンラン ド放送室内合唱団の指揮者としてルネサンス時代の作品の指揮にあたる。また1987年春に、フィンランドで発 見された膨大な曲数にのぼる中世の単旋聖歌について、その解読を含む復元作業をフィンランド放送協会から 委嘱され、その整備のかたわら蘇演にも当たっている。なお、このために同放送協会は12人の古楽合唱団 (セートゥス・ノステル)を編成し提供している。1988年から、欧米のプロ合唱団の客演指揮者を常時、務めている。1995年東京混声合唱団第150回定期演奏会に初登場。1997年東京混声合唱団常任指揮者に就任。2013年から同合唱団正指揮者に就任。2017年10月神戸市混声合唱団音楽監督に就任。






 


◆神戸市混声合唱団◆

~Kobe City Philharmonic Chorus~


1989年に神戸市により設立された日本を代表するプロフェッショナルの合唱団。神戸を拠点に童謡・唱歌、日本歌曲、外国歌曲、オペラ、シャンソンまで豊富なレパートリーをもち、市民に身近な合唱団として親しまれ「音楽のまち神戸」推進に大きな役割を果たしている。2005年には、ウラディーミル・アシュケナージ指揮、NHK交響楽団と「レクイエム」(阪神・淡路大震災10年)を共演。2010年、合唱の国ラトヴィア(リガ市)で世界的に有名な室内合唱団「アヴェ・ソル」とジョイントコンサートを行い、姉妹合唱団協定を締結。20137月、リガ市からの招聘により、ユネスコ無形文化遺産であるラトヴィア「歌と踊りの祭典」に出演。また、2011年に初のCD、特別演奏会 「宇野功芳 叙情の世界」を、2012年には第2CD「宇野功芳 叙情の世界2」をリリースし、レコード芸術特選盤などに選出される。澄みきった密度の高い合唱は、美しい神戸ハーモニーとして高い評価を得ている。

 

入場料

全席自由 
一般前売 500円 当日 700円 (税込)

神戸文化ホール友の会・神戸音楽友の会
前売400円 当日600
 

チケット発売場所

神戸文化ホール プレイガイド TEL.078-351-3349
 
 

冊子印刷専門の印刷会社、中綴じ・無線綴じ製本は「冊子印刷社」 メトロこうべ バナー広告のご案内