施設情報・空室情報

  • 施設の使用料金
  • 定例講座のご案内
  • 定例講座PDF
施設情報・空室情報

◆広告

バナー広告のご案内


第26回すずらん映画サロン

更新日:2017/2/15(水)

PDFデータのダウンロードこちら

日程:2017/04/15(土)

時間:13:30~ (開場13:00)1回公演

会場:すずらんホール(神鉄鈴蘭台駅から徒歩約5分)

定員:500名

動弁士がやってくる! 懐かしの無声映画が現代に蘇る!

『血煙り高田の馬場』

阪妻の”韋駄天走り””十八人斬り”とくとご覧あれ!

出演:阪東妻三郎・香川良介 監督:マキノ正博・稲垣浩 (昭和12年 日活京都・50分)

飲んだくれては喧嘩に明け暮れる浪人の安兵衛。おじの萱野六郎左衛門は説教をするが、安兵衛はまったく聞く耳を持たない。トラブルから高田の馬場で果し合いをすることになった六郎左衛門は、そのことを話そうと長屋を訪れるが、安兵衛は仲間と飲んだくれて帰ってこない。六郎左衛門は書置きを残して高田の馬場へと向かった。事情を知った安兵衛は二日酔いのまま長屋を飛び出した…。

 同時上映『チャップリンの質屋』 

監督・主演 チャーリー・チャップリン(25分)

≪弁士:井上陽一≫

1938年、姫路市生まれ。浜星波に師事。60年から活動写真弁士として活躍。79年に法務大臣賞受賞。

各地の映画祭で活躍。「弁士こそ生きがいです。これからもお客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、

大好きな銀幕に語りかけてゆきます」と語る、関西唯一の現役弁士。

≪料  金≫

前売券:一般 800円/小学生~高校生 500円(前売り・当日とも)

講座受講生・友の会会員・あじさい講座受講生 700円

当日券:1,000円(一般・受講生・友の会会員とも)

≪お問合せ≫

神戸市立北区民センター  TEL:078-593-1150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページの先頭へ戻る