北区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 神戸市民文化振興財団 定例講座 公式Facebook
  • 市民の第九2018 公式Facebook
  • 市民の第九 公式twitter
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    第31回 すずらん映画サロン『ナミヤ雑貨店の奇蹟』<終了報告>

    更新日:2018/7/24(火)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2018/07/21(土)

    時間:①10:30~ ②13:30~
    上映時間 2時間9分

    会場:すずらんホール(神鉄鈴蘭台駅から徒歩約5分)

    定員:500名

    出演者:山田涼介 西田敏行

    東野圭吾史上、最も泣ける感動作

    • 生きることに迷ったとき、

           時を越えた、手紙が届いた。

    監督:廣木隆一  原作:東野圭吾  主題歌:山下達郎「REBORN]

    出演:山田涼介、西田敏行、尾野真千子、村上虹郎、林遣都、萩原聖人、小林薫

     

    東野圭吾の同名ベストセラー小説を、Hey!say!JUMPの山田涼介と名優・西田敏行の共演で実写映画化。

    2012年。養護施設で育った敦也は、幼なじみの翔太と幸平の3人である理由から女性起業家を襲い、

    廃屋に逃げ込んだ。そこは、かつて町の人々から悩み相談を受けていた 「ナミヤ雑貨店」。3人は現在

    はもう廃業しているはずの店内で一夜を過ごすことにした。深夜、シャッターの郵便受けに何かが投げ込

    まれたことに気づく。それらは 1980年に書かれた悩み相談の手紙だった。敦也たちは戸惑いながら

    も、当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書いてみたー。時を越えて届く手紙が、敦也たちと浪矢を

    つないでいく・・・。

    <料 金>

    前売券:一般800円/小学生~高校生500円(前売り・当日とも)

    北区民センター講座受講生・友の会会員700円

    当日券:1,000円(一般・受講生・友の会会員とも)

    <お問合せ>

    神戸市立北区民センター  TEL:078-593-1150

    <終了報告>

    毎回多くのお客様にご来場いただきありがとうございます。

    次回第32回ずずらん映画サロンは10月20日(土)に、

    林 遣都×市原悦子初共演。原作は、直木賞作家・乃南アサ

    のベストセラー小説「しゃぼん玉」を上映します。

    皆様のご来場をお待ちしております。

     

     

     

     

     


    ページの先頭へ戻る