須磨区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 神戸市民文化振興財団 定例講座 公式Facebook
  • 市民の第九2018 公式Facebook
  • 市民の第九 公式twitter
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    第六回 須磨区民寄席

    更新日:2018/3/29(木)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2018/05/13(日)

    時間:13時半開場 14時開演

    会場:須磨区民センター 4階大ホール

    定員:250名

    出演者:桂 文喬、桂 梅團治、笑福亭 生喬、桂 二葉、(三味線)勝 正子 

    第6回「須磨区民寄席」のご案内です。今回もお馴染みの桂梅團治師匠を筆頭に、上方落語の精鋭達の登場です。どんなネタで、どんな笑いを届けてくれるやら、乞うご期待!!

    平成30年5月13日(日) 13時半開場 14時開演

    須磨区民センター 4階大ホール

    前売:1,500円 当日:1,800円 友の会:1,200円

    出演

    桂 文喬:五代目桂文枝門下、地元飛松中学、長田高校出身。落語家の中でも教員免許を持つ博学で知られ、環境問題、人権問題、子育て論、男女共同参画などをテーマに、全国の教育機関などでの講演を行っている。

    桂 梅團治:三代目春団治一門の重鎮、昨年還暦を迎え、その芸にも益々円熟味を増す。主に長屋を描いた噺が得意であるほか、鉄道ファンであることを生かした鉄道をテーマとした新作落語も人気が高い。関西圏ほか全国各地で落語会を行っている。

    笑福亭 生喬:先代六代目笑福亭松喬門下、料理上手としても知られ、年2回の『生喬メシ!』では、落語と、自ら手料理を振舞う。大の宝塚ファン。

    桂 二葉:二葉と書いて“によう”と読む。桂米二門下、定期的に自身の落語会「によによチャンネル」を動楽亭で開催。とにかく突き抜けたアホを目指し日々精進中。

    三味線:勝 正子

    チケット販売 お問合せ 須磨区民センター ℡078-735-7641


    ページの先頭へ戻る