アートマネジメント講座の概要

神戸文化ホールから「アートをつづけよう!」を合言葉に、3つの新しい人材養成事業をお届けします。どうぞふるってご参加ください!
①公演現場を体験していただくインターンシップ事業(連携大学の学生対象)
②舞台の構造を楽しく知る講座(文化施設や芸術団体等にお勤めの方、アートマネジメントを学ぶ学生 対象)
③キャリアプランを考えるレクチャー講座(文化施設や芸術団体等にお勤めの方、アートマネジメントを学ぶ学生 対象)

お申し込み

お申し込みフォームより受付確認後、こちらからメールにてご連絡させていただきます。

対象者 文化施設や芸術団体等にお勤めの方、アートマネジメントを学ぶ学生
定員 講座2 500名、講座3 各日程80名
受講料 無料
受付開始日 令和4年6月1日~ ※各講座2週間前まで
定員以上のお申し込みがあった場合、また新型コロナウィルス等の感染が拡大した場合などに、人数調整をお願いすることがあります。
お申し込み https://www.kobe-bunka.jp/artmanagement/list-apply/

その他お問い合わせはartmanage★kobe-bunka.jp
※★を@に変えてメール送信してください。

会場アクセス

講座1講座2
神戸文化ホール

〒650-0017
神戸市中央区楠町4-2-2
https://www.kobe-bunka.jp/hall/

講座3
神戸市男女共同参画センター
(あすてっぷKOBE)セミナー室

〒650-0016
神戸市中央区橘通3-4-3
https://astep.city.kobe.lg.jp/

コーディネーター

  • 森岡 めぐみ
    (公財)神戸市民文化振興財団演奏担当部長。
    1989年より2021年まで住友生命いずみホールで営業、広報、制作、資金調達、情報誌編集長等を担当。
    『クラシック・コンサート制作の基礎知識』の「広報宣伝」執筆。編著『礒山雅随想集』。日本音楽芸術マネジメント学会理事。
  • 岡野 亜紀子
    (公財)神戸市民文化振興財団事業担当部長。
    (公財)姫路市文化国際交流財団演劇アドバイザー、西宮市フレンテホールディレクター。
    1988年新神戸オリエンタル劇場開業時にアルバイトスタッフとして劇場に関わり以後神戸を拠点にアートマネジメントに従事。