須磨区文化センター

琵琶と能管で奏でる須磨の歴史

PDFデータのダウンロードこちら

日程:2020/10/25(日)

時間:開場:13時30分 開演:14時00分

会場:須磨区文化センター 4階大ホール

定員:120名

出演者:デュオ「伽羅(きゃら)」(筑前琵琶:川村旭芳、能管:野中久美子)

恒例となりました大本山須磨寺小池管長の司会・解説による須磨の歴史シリーズ第7回目のご案内です。

今回は「琵琶と能管で奏でる須磨の歴史」がテーマです。

筑前琵琶と能管が織りなす幽玄の響きと共に、須磨ゆかりの演目をお楽しみ下さい。

 

日程:2020年10月25日(日)

時間:開場13時30分、 開演14時00分

会場:須磨区文化センター4階 大ホール

定員:120名

料金:前売り1,500円 当日1,800円 友の会・講座受講生1,200円

 ✱チケット好評販売中!

<出演>

 デュオ「伽羅(きゃら)」

   筑前琵琶 川村旭芳

   能管   野中久美子

<主な予定演目>

 □平家物語の世界~一ノ谷合戦の名場面~

  「祇園精舎」「敦盛」「逆落し」

 □源氏物語の世界

   琵琶弾き語り 原文抜粋「桐壺」「須磨の秋」

   能管独奏 能「須磨源氏」より「早舞」

 

☆コロナウィルス感染予防のため、

最大入場者数を120名様に制限いたします。

マスク着用、手指消毒、体温測定等にご協力ください。

・万が一の感染発生時に備えて、参加者リスト(お名前、緊急連絡先)にご記入いただきます。

後援:須磨区役所、須磨観光協会

チケット販売・お問合せ 

  須磨区文化センター TEL078-735-7641