須磨区文化センター

琵琶と能管で奏でる須磨の歴史(終了報告)

PDFデータのダウンロードこちら

日程:2020/10/25(日)

時間:開場:13時30分 開演:14時00分

会場:須磨区文化センター 4階大ホール

定員:120名

出演者:デュオ「伽羅(きゃら)」(筑前琵琶:川村旭芳、能管:野中久美子)

恒例となりました大本山須磨寺小池管長の司会・解説による須磨の歴史シリーズ第7回目の終了報告です。

いつもながら、大本山須磨寺小池管長のユーモア溢れるご挨拶と、本日の演目と須磨のゆかりについてのお話で、

「琵琶と能管で奏でる須磨の歴史」が始まりました。

空気を切り裂いて進むような能管の音と嫋嫋と響く琵琶の音が織りなす独特の音世界を織り上げてゆく「伽羅」のお二人による平家物語と源氏物語の演奏を楽しんでいただきました。

ご来場の皆さん、ありがとうございました。

 

<出演>

 デュオ「伽羅(きゃら)」

   筑前琵琶 川村旭芳

   能管   野中久美子

<主な予定演目>

 □平家物語の世界~一ノ谷合戦の名場面~

  「祇園精舎」「敦盛」「逆落し」

 □源氏物語の世界

   琵琶弾き語り 原文抜粋「桐壺」「須磨の秋」

   能管独奏 能「須磨源氏」より「早舞」

 

 

後援:須磨区役所、須磨観光協会

・お問合せ 

  須磨区文化センター TEL078-735-7641