東灘区民センター

  • 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 神戸市民文化振興財団 定例講座 公式Facebook
  • 市民の第九2019 公式Facebook
  • 市民の第九 公式twitter
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    『神戸東西歴史講座 ~神戸まちかど学~』 西区民・東灘区民センター開催

    更新日:2019/7/21(日)

    PDFデータのダウンロードこちら

    日程:2019/09/30~全6回

    時間:13:30~14:40

    会場:西区民センター・東灘区民センター

    定員:先着150名

    講師:谷口 義子氏 神戸学院大学非常勤講師(神戸学・地域学)

     

    西区民センター・東灘区民センター

    特別歴史講座

    西区民センターと東灘区民センターが共同で神戸の歴史を学ぶ講座を各センターで開催します。

    身近な神戸のまちの歴史を学び、そこから生まれた文学や建築について知識を深めませんか。

    どこかで聞いたことがある事柄や訪れたことのある場所などをテーマに取り上げ、

    わかりやすく解説します。全6の連続講座です。(各回ごとの申し込みはできません)

     

    第1回:9月30日(月)平清盛が神戸で果たした役割 場所:西区民センター

    - 平清盛は大和田泊に経ヶ島を築いて日宋貿易を計画し、福原に新しい都づくりを構想しました。清盛にとって神戸はどのような場所だったのでしょうか -

     

    第2回:10月7日(月)古典に描かれた須磨場所:西区民センター

    - 在原行平にまつわる松風村雨伝説は、謡曲『松風』の題材になり、紫式部は須磨を舞台に『源氏物語』を書きました。なぜ、須磨が古典文学の創造の地となったのでしょうか -

     

    第3回:10月28日(月)中世神戸の建築文化場所:西区民センター

    - 日本最古の民家とされる箱木千年家や六条八幡神社、若王子神社、石峯寺のほか、市内唯一の国宝建築を有する太山寺など、文化財建築を通じて中世の神戸を再見しましょう -

     

    第4回:11月11日(月)秀吉が愛した有馬温泉場所:東灘区民センター

    - 日本三古湯に数えられる有馬温泉は、神話の時代から癒しの湯として知られました。中でも、豊臣秀吉は有馬温泉を愛したといいます。有馬の歴史と秀吉との関わりを紹介します -

     

    第5回:11月25日(月)神戸外国人居留地のつくられ方場所:東灘区民センター

    - 2019年は神戸外国人居留地が日本に返還されて120年の節目にあたります。居留地はどのようにつくられ、どのように運営されたのでしょうか。神戸開港の歴史を紐解きます -

     

    第6回:12月9日(月)船成金と呼ばれた人々場所:東灘区民センター

    - 大正時代、神戸は空前の経済発展を遂げました。船会社は好景気に沸き、「船成金」と呼ばれる人々が登場しました。大正〜昭和初期に神戸の海運に関わった人々を探ります -

     

     

    日程と会場:

    西区民センター2階 なでしこホール: 9月30日、10月7日、10月28日(全て月曜日)

    東灘区民センター5階うはらホール:11月11日、11月25日、12月9日(  〃  )

    ※全6回連続講座(各回ごとの申し込みはできません)

    時 間各日とも 13時30分~14時40分

    定 員:先着150名[事前申込み必要]

    講 師:谷口 義子氏 神戸学院大学非常勤講師(神戸学・地域学)

    受講料6,000円(6回分・受講料は講座初日の9月30日に6,000円をお支払いください)

    ※納入された受講料のご返金はいたしかねますので予めご了承ください。

     

    [お申込方法]

    お申し込みは西区民センター(定員になり次第締切)

      7月22()より 西区民センターの窓口、お電話、FAXにて先着順で受付け。

    ・チラシ裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、お申込みください。

    ・FAXでお申込みの場合は送信後に西区民センターまでご連絡をお願いします。

    〒651-2273 神戸市西区糀台5-6-1 (公財)神戸市民文化振興財団 西区民センター

    (078)991-8321 FAX(078)991-8324

     

     

     


    ページの先頭へ戻る