主催公演情報

音楽終了公演主催公演

《公演延期》ベートーヴェンの森 第3回 

開催日時 2020年5月9日(土) 15:00開演(14:30開場)
会場 中ホール
チケット 【全席指定】S席:4,000円 A席:3,000円 U25(25歳以下):1,000円

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※U25チケットは、神戸文化ホールプレイガイドのみでの販売です。
チケット発売 会員先行:2020年1月4日
一般発売:2020年1月10日
チケット取り扱い
主催 (公財)神戸市民文化振興財団
お問い合わせ 神戸文化ホールプレイガイド 078-351-3349

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため『生誕250年 ベートーヴェン・チクルス  “ベートーヴェンの森 第3回”』の公演を延期いたします

新型コロナウイルス感染症の拡大防止とご来場いただくお客様の安全を確保するため、59日(土)に予定しておりました、神戸市室内管弦楽団『生誕250年 ベートーヴェン・チクルス “ベートーヴェンの森 第3回”』の公演を延期いたします。

【振替公演のご案内 】
日時:2020年12月2日(水)19:00開演(18:30開場)
場所:神戸文化ホール 中ホール
※振替公演にお越しいただける場合はお買い求めいただいたチケットで入場いただけます。
※日程変更に伴い、開場・開演時間を変更しておりますのでご注意ください。
※やむを得ず、出演者を変更する場合があります
※プログラムに変更はありません。

 振替公演にお越しいただけるお客様については、お手持ちのチケットで振替公演にそのままご入場いただけます(ただし、招待券は対象外)。振替公演日までチケットを大切に保管して頂きますようお願いいたします。

なお、残念ながら振替公演にご来場いただけないお客様についてはチケット代金の払い戻しを行いますので、お手数ですが期限内に払い戻し手続きをお願いいたします。

 

【公演チケット払戻のご案内】

お買い上げのプレイガイドにて行います。詳しくは、各プレイガイドへお問い合わせください。

 

【払戻期間】

2020年4月14日(火)~2020年6月30日(火)

※チケットぴあ ~7月31日(金)まで受付

 

■神戸文化ホールプレイガイド窓口・神戸文化ホールオンラインチケットサービス・神戸国際会館プレイガイド・演奏会会場にてご購入されたお客様

①ご来館の場合

神戸文化ホールプレイガイド(午前10時~午後530分)にて、ご購入いただいたチケット代金を返金させていただきます。必ず公演チケットをお持ちください。

★緊急事態宣言の発令により、4月9日~5月31日の間は神戸文化ホールプレイガイドの業務を停止いたしております。窓口でのお手続きに関しましては、業務再開後にご来館下さい。

②郵送の場合

公演チケットと以下の事項をご記入いただいたメモを同封の上、神戸文化ホールプレイガイドまで簡易書留でお送りください。

後日ご指定いただいた銀行口座(ゆうちょ銀行含む)へ、ご購入いただいたチケット代金と上記簡易書留にかかる郵送料を併せてお振込みいたします。

尚、振込には1~2ヶ月程かかりますので、ご了承ください。

『メモ内容(以下6項目)』

 ◆銀行名 ◆支店名 ◆預金種別 1.当座 2.普通 ◆口座番号

 ◆口座名義(カタカナと漢字をご記入ください) ◆お客様のご連絡先(お電話番号)

※送付先 〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2

        神戸文化ホールプレイガイド宛

 

■チケットぴあにてご購入されたお客様

払戻方法はチケット受取方法や支払方法、発券有無によって異なります。

下記URLより払い戻し方法をご確認ください。

http://t.pia.jp/guide/refund.jsp

 

■ローソンチケットにてご購入されたお客様

チケットを発券されたコンビニであれば、どの店舗でも払戻しが可能です。

(配送受取の場合は最寄りのローソン・ミニストップ店舗にて)

チケットをお持ちの上、ご来店ください。 

http://l-tike.com/oc/lt/haraimodoshi/

 https://help.l-tike.com/faq/detail/7/59

【お問合せ】ローソンチケット:0570-000-777(5/10まで休止)  

 

 楽しみにしてくださっていたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

プログラム

交響曲 第2番 二長調 作品36

ピアノ、ヴァイオリン、チェロと管弦楽のための三重協奏曲 ハ長調 作品56

交響曲 第6番 へ長調 作品68 『田園』

出演者

<指揮>クリストフ・ポッペン

©Erol Gurian

ドイツ生まれ。これまでに客演指揮者としてベルリン・ドイツ交響楽団、バンベルク交響楽団、ウィーン交響楽団など多くのオーケストラと共演している。また、ミュンヘン室内管弦楽団の芸術監督、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、ミュンヘン国際音楽コンクールの芸術監督などを務める。教職者としても、デトモルト音楽大学においてヴァイオリンと室内楽を教え、ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンに転出。のちに同大学の学長も務める。2019年にはマルヴァン(ポルトガル)に音楽・芸術・科学のためのインターナショナルアカデミーを設立している。

 

 

<ピアノ>ヘルベルト・シュフ

©Felix Broede

1979年ルーマニア生まれ。1988年に家族と共にドイツへ移住。ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学でカール=ハインツ・ケマーリングに師事。アルフレッド・ブレンデルからも薫陶を受ける。1年の間に、カーサグランデ国際コンクール、ロンドン国際ピアノコンクール、ウィーン・ベートーヴェン国際コンクールという3つの主要コンクールで優勝。以来、世界各地でのリサイタル、オーケストラとの共演、音楽祭への出演を重ね、室内楽にも取り組む。また、演奏活動の傍ら、ピアニストのラルス・フォークトが創設した、学校にクラシック音楽を届ける活動「ラプソディ・イン・スクール」にも参加している。

<ヴァイオリン>アリーナ・ポゴストキーナ

©Nikolaj Lund

サンクトぺテルブルク生まれ。ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学にてアンティエ・ヴァイトハースに師事。2005年にはシベリウス国際ヴァイオリンコンクール優勝を果たす。マイケル・ティルソン・トーマス、グスターボ・ドゥダメル、デイヴィッド ・ジンマン、ジョナサン・ノット等の世界中の名だたる指揮者のもと、フィルハーモニア管弦楽団、フランス放送フィルハーモニー管弦楽団、フィンランド放送交響楽団、NHK交響楽団、読売日本交響楽団などの著名なオーケストラと定期的に共演を重ねている。使用楽器は1752年製のカミッロ・カミッリ。

<チェロ>石坂 団十郎

©Marco Borggreve

ドイツ出身。これまでARD 国際音楽コンクール、E.フォイアマンコンクール等、数多くの国際コンクールで優勝。指揮者C.エッシェンバッハ、R.ノリントン、P.ヤルヴィ他と共演。バイエルン放送交響楽団、ウィーン交響楽団、シンガポール交響楽団、NHK 交響楽団、香港フィル管弦楽団、読売交響楽団等に招かれる。シュレースヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭、BBCプロムスなど、世界の主要音楽祭に登場。エコー・クラシックアワード音楽賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞、グラモフォン・アワード2014 、など受賞多数。ベルリン芸術大学及びバーゼル音楽院教授。