主催公演情報

音楽主催公演

神戸市混声合唱団 秋の定期演奏会 池辺晋一郎 楽興の時

開催日時 2020年9月5日(土) 14:00開演(13:15開場)
会場 大ホール
チケット 【全席指定】一般4,000円 U25(25歳以下)1,000円
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※U25は神戸文化ホールプレイガイドのみの販売です。
※U25をお求めの方は年齢確認の出来る証明書をご提示ください。
※やむを得ず、出演者・プログラムを変更する場合がございます。
チケット発売 会員先行:2020年7月31日
一般発売:2020年8月7日
チケット取り扱い 神戸文化ホールプレイガイド
078-351-3349 (10:00~17:30 施設点検日は除く)
神戸文化ホールオンラインチケット
チケットぴあ (Pコード:178-559)
ローソンチケット (Lコード:53181)
神戸国際会館プレイガイド
078-230-3300 (10:00~18:00 年末年始は除く)
主催 (公財)神戸市民文化振興財団
助成 文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業) / 独立行政法人日本芸術文化振興会
お問い合わせ 神戸文化ホールプレイガイド 078-351-3349
(公財)神戸市民文化振興財団 078-361-7241

★本公演は、新型コロナウイルス感染予防対策を講じて開催いたします。
 チケットご購入の際は、必ず以下の内容をよくお読みになり、ご了承の上、ご購入ください

>>>お客様へのお願い

プログラム

♪ 池辺晋一郎「東洋民謡集」より <池辺晋一郎 作曲>

・ベンガルの舟歌(詞:ベンガル民謡)

・じんじん(詞:沖縄のわらべうた)

・豊年祭(詞:台湾民謡)

・刈千切唄(詞:日本民謡)

♪ 混声合唱曲集「三つの不思議な仕事」 <池澤夏樹 作詩 / 池辺晋一郎 作曲>

・空みがき ・明日つくり ・夢売り

♪ 混声合唱曲集「六つの子守歌」より <別役実 作詩 / 池辺晋一郎 作曲>

・風の子守歌 ・思い出の子守歌 ・眠っちゃいけない子守歌

オペラ「ナブッコ」より “行け、わが想いよ黄金の翼に乗って” <G.ヴェルディ 作曲>

オペラ「カルメン」より “闘牛士の歌” <G.ビゼー 作曲>

オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より “復活祭の合唱” <P.マスカーニ作曲>

オペラ「椿姫」より “乾杯の歌” <G.ヴェルディ 作曲>

出演者

指揮:池辺晋一郎

撮影:有田周平

1943年水戸市生。71年東京芸大大学院修了。66年日本音楽コンクール1位。同年音楽之友社室内楽作曲懸賞1位。68年音楽之友社作曲賞。以後ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、国際エミー賞、芸術祭優秀賞4度、尾高賞3度、毎日映画コンクール音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度受賞。04年、紫綬褒章を受章。18年、文化功労者として顕彰される。主要作品:交響曲No.110、オペラ「てかがみ」「高野聖」他。映画「影武者」「剱岳・点の記」、TV「澪つくし」「元禄繚乱」他。演劇音楽は約500本を担当。著書多数。
現在、東京音楽大学名誉教授、東京オペラシティ・ミュージックディレクターをつとめる。093月まで13年間NHK-TVN響アワー」出演。15年4月よりNHK-FMN響 ザ・レジェンド」の解説を担当。

神戸市混声合唱団

1989年に神戸市により設立された日本を代表するプロフェッショナルの合唱団。神戸を拠点に童謡・唱歌、日本歌曲、外国歌曲、オペラ、シャンソンまで豊富なレパートリーをもち、市民に身近な合唱団として親しまれ「音楽のまち神戸」推進に大きな役割を果たしている。2005年には、ウラディーミル・アシュケナージ指揮、NHK交響楽団と「レクイエム」(阪神・淡路大震災10年)を共演。2010年、合唱の国ラトヴィア(リガ市)で世界的に有名な室内合唱団「アヴェ・ソル」とジョイントコンサートを行い、姉妹合唱団協定を締結。20137 月、リガ市からの招聘により、ユネスコ無形文化遺産であるラトヴィア「歌と踊りの祭典」に出演。また、2011年に初のCD、特別演奏会「宇野功芳 叙情の世界」を、2012年には第2CD「宇野功芳 叙情の世界2」をリリースし、レコード芸術特選盤などに選出される。201710月に松原千振が音楽監督に就任。澄みきった密度の高い合唱は、美しい神戸ハーモニーとして高い評価を得ている。