• 神戸市民文化振興財団 公式Facebook
  • 神戸市民文化振興財団 定例講座 公式Facebook
  • 市民の第九2019 公式Facebook
  • 市民の第九 公式twitter
  • 施設情報・空室情報

    ◆広告

    バナー広告のご案内

    【受講者募集】アート・プロジェクト:TRANS- パブリックプログラム 現代アートの見方講座

    更新日:2019/7/23(火)

     

    「現代アートは難しい」、
    「よくわからない」と思っているあなたに

     

    今秋、新開地エリア、兵庫港エリア、新長田エリアを中心に開催される
    アート・プロジェクトKOBE 2019:TRANS- では、
    2人の世界的に活躍する現代アートの作家が
    神戸の街を舞台に作品や野外劇などの仕掛けを展開します。

    「現代アートは難しい」、「よくわからない」と思っているあなた。

    今回、TRANS- のディレクターを務める林寿美氏(須磨区出身)が直接、
    あなたにTRANS- における現代アートの見方についてご説明いたします。

    これを聞いて会場に行けば、作品の理解や体験も面白さが倍増するはずです。
    ぜひこの貴重なチャンスをお見逃しなく!

     

    林 寿美 HAYASHI Sumi 
    1967年神戸生まれ。国際基督教大学教養学部卒業後、1989年より川村記念美術館で勤務(現・DIC川村記念美術館)。同館で企画した展覧会に「ゲルハルト・リヒター」、「マーク・ロスコ」など。2010年「第14回アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ」日本コミッショナー。2012年に同館を退職後、「ヨコハマトリエンナーレ2014」のキュレーターを務めるほか、「Robert Frank: Book and Films,1947-2017 in Kobe」(デザイン・クリエイティブセンター神戸)、「トラベラー まだ見ぬ地を踏むために」(国立国際美術館)の企画をはじめ、内外のアート・プロジェクトに携わる。

     


     

     募集内容

    (1)場所: 須磨区民センター  第3会議室(定員30名)
    日時:9月21日(土)10時半~(約1時間半)
    申込締切:9月18日(水曜)必着

    (2)場所: 東灘区民センター  会議室1(定員48名)
    日時:9月24日(火)10時~(約1時間半)
    申込締切:9月20日(金曜)必着

    (3)場所: 西区民センター  多目的ホール(定員30名)
    日時:9月27日(金)13時半~(約1時間半)
    申込締切:9月24日(火曜)必着

    .
     申込方法

    次の(1)~(3)のいずれかでお申し込みください
    (1)各区民センターの窓口で申込用紙の提出(別添チラシ参照)
    トランス 特別講座 申込用紙の記入欄
    ①希望受講センター ②(代表者の)氏名、フリガナ
    ③参加人数(代表者含む)④(代表者の)ご住所、年齢、性別、電話番号

    (2)電話
    須磨区民センター 電話番号: 078-735-7641
    東灘区民センター 電話番号: 078-822-8333
    西区民センター  電話番号: 078-991-8321

    (3)郵送(各区民センター宛に別添チラシの申込用紙を送付)

    ※受講を希望される区民センターへお間違いのないようお申込み下さい。
    ※定員になり次第受付終了といたします。
    ※各区民センターの締切日が異なりますのでご注意ください。

    .
    .
    みなさんのご応募をお待ちしています。

    ※TRANS- 公式HP上でも募集のお知らせを行っております。
    こちら

    .

    ▼フライヤーはこちらよりダウンロードください。


    ページの先頭へ戻る